戦国BASARA4攻略メモ・武器強化&武器合成について!オススメ銘&緑色銘の作り方!

2014年1月27日月曜日

戦国BASARA4攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

戦国BASARA4では武器強化や合成をすることで難易度が一気に楽になります。
戦国BASARA4は難しい!
とお困りの方は、武器強化や合成をしてみましょう!

武器強化は玉鋼を使いレアリティを、砥石を使い攻撃・体力・防御・気合・バサラゲージの5つのパラメータを上げることができます。
基本的にどの武器でも最大まで鍛えれば差はないため、見た目で気に入った物を最大まで上げてしまえばOK。
強化を最大までするだけでも、ゲームの難易度が大幅に楽になります。

武器合成は、レアリティの段階によって銘を付けられる数が変わります。
レアリティ最大で6個まで銘をつけることができます。
武器の銘に関しては武器装備や合成の画面でR2ボタンを押すことで銘一覧を見ることができ、そこで銘の効果やどの銘と組み合わせると出来るか確認できる生成リストなど見ることができます。
銘の効果は重複するため、使用用途によって使い分けることをオススメします。
例えば金稼ぎなら収金極×6、経験値稼ぎなら特訓極×6といったように特化した武器をそれぞれ作ると非常に効率が上がります。
銘の中でも強力なのが緑色の銘。
中でも強力なのが打札。
これを複数いれると、難易度婆娑羅の敵さえ簡単に倒すことができてしまいます。
正直バランスブレイカー。
個人的に面白いのが俊足。
移動速度が上昇するので非常に効率よくステージクリアできるようになり快適です。
重々もヒット数が増えるため、フィーバーしやすく、また功を稼ぎやすかったりと結構恩恵があります。
しかし、これらの緑色の銘は変の銘と通常の銘(なんでもよい)とを合成することで低確率で出来るため、複数同じ武器につけるには結構大変です。
変合成ででる銘は、どの銘がでるかはランダムっぽい。
体感なので微妙ですが、金色の極系の銘と変を合成すると比較的緑色の銘が出やすいような気がします。
また、変合成したときにはオートセーブが行われていないので、結果が気に食わなかった場合はPSボタンからゲーム終了し、ゲームをもう一度起動しなおすことで変合成をやり直すことができます。
ただし、一回ずつわざわざゲーム終了するのも手間なので変の銘がついた武器がある程度溜まってからすることをオススメします。

ちなみにお楽しみ武器は購入するごとにオートセーブされるので買い直すことができないので注意。

戦国BASARA4の記事は
戦国BASARA4攻略メモまとめにて! 

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ