PS4/Switch「ルルアのアトリエ」体験版プレイ感想

2019年2月23日土曜日

ゲームプレイ感想

t f B! P L

スポンサーリンク


ルルアのアトリエの攻略は新しく作成したサイトのほうで記載していく予定ですのでよろしくおねがいします。
ルルアのアトリエ攻略メニューページねりきんextra

2/21に発売されたファミ通にて先行配信体験版が付属していたので、ひさしぶりにファミ通購入。
とりあえず、PS4版/Switch版両方の体験版をプレイしてみたので感想を記載しておきます。

▼アーランドシリーズ最新作だけど別物感
体験版は序章~二章の初めまでとかなり短く、戦闘Lv20/調合Lv10/友好度上昇なしの制限ありなので、新要素はあまり触れることができません。

とりあえず体験版を進めて感じたのは、これまでのアーランドシリーズっぽい感じではありませんでした。
日数表示はあるものの、日数制限はこれまでのインタビュー記事などを見る限り無いっぽい。
ストーリーの進み方は条件を満たすことで章が進行していくシャリ~不思議シリーズに似た形。
戦闘システムも、トトリメルル新ロロナのような前衛3人+アシスト形式から、前衛3人後衛2人+フォロースキル形式のリディスーに近いものに変わっている。
調合システムはコスト制っぽいものの、属性が追加された上に、体験版内では触れられていないものの覚醒という項目が追加されているのが確認でき、これまでのアーランドシリーズのシンプルな調合から打って変わって複雑なものに変わりそうな印象を受けました。

ストーリーに関しても体験版とPV第2段を見ると、滅んだ文明に対しての掘り下げは黄昏シリーズ感、不思議な本や意味深な少女などは不思議シリーズ感、自身の生まれについての葛藤なんかはマナケミア感、本筋は世界を救うような話?と、これまでのアーランド3作とは別物感がかなりあります。

しかし、体験版の短い範囲でも、クーデリアが共和国の首相になっているようなことを仄めかすイベントや、新キャラのオーレルがアーランド姓について少し触れるイベントなど、これまでのキャラクターとの関連を匂わせるイベントが!
これまでのアーランドシリーズに登場したキャラクターがどのように絡んでくるかは期待せずにはいられません。

▼気になった点
・品質
今回は錬金Lvなどで品質の上限が解放されていく仕様のようで、体験版範囲だと50上限になっている。
採取地による素材の品質の違いがあるだろうに、錬金Lvでまで品質を制限する必要があるのだろうか…。
・調合
今回はまとめて調合(同じアイテムを一度に複数作成)すると特性が引き継ぎ不可に。
複数同じアイテムや装備品を作りたい場合かなり不便なのでは…?
調合Lvが上がれば、まとめて調合での特性引き継ぎ可能などが解禁されたりするんだろうか?
・バグ/フリーズ
恒例といえば恒例なのだが、体験版内ですでにバグが発見されている。
また、PS4/Switchともにフリーズ現象も確認されている模様(頻度は少ないみたいだが…)。
私はPS4版で1回だけフリーズ確認(PS4は5時間ちょい、Switchは1時間足らずのプレイ時間)
発売まで1ヶ月あるので、製品版までにはさらに安定してもらいたい…。

▼総評
体験版範囲内だと、個人的には思った以上にアーランドっぽくない印象を受けた。
とはいえ、第二章以降はアールズやアーランドを目指して旅をするようなので、これまでのキャラクターが登場していくのが楽しみ。
ネルケも発売前は不安だったが、発売してみれば意外と面白かったということもあるので、ルルアもちゃんとアーランドシリーズっぽいなってなるかもしれない。
体験版内だと解禁されていない要素も多いので製品版でどうなるか気になるところ。

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ