シヴァ戦攻略&難易度HARD撃破時構成例|真・女神転生Ⅴ攻略

2021年11月20日土曜日

真・女神転生Ⅴ攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>真・女神転生Ⅴ攻略メニューページ

DLC無しだと、今作最強の敵であるサブクエスト「宇宙の破壊を阻止せよ」のシヴァ戦について。
Ver1.0.1/DLC無し時。

シヴァ戦攻略

Lv96シヴァ
力110体40魔140速84運37
弱点:氷結、吸収:火炎電撃、耐性:物理破魔呪殺
すべての状態異常耐性
使用スキル:マハラギバリオン/マハジオバリオン/アカシャアーツ/冥界破/メギドラオン/ターンダヴァ/貫く闘気/龍眼
ターンダヴァ:専用スキル。敵全体に特大威力万能属性攻撃。3ターンの間、防御力を最低まで低下。

レベルが非常に高く、ステータスも高いため、レベルが足りないと貫く闘気+各種全体攻撃で一気にやられてしまうので、仲魔もかなり育成した状態でないと勝ち目がない。
特に最大HPは、Lv99でもかなり足りないので、HP最大値が上昇するパッシブスキル「大活脈」で補いたい。
また、敵がマガツヒを集めた後は、ガードすること。

上記のスキル以外に、悪魔を召喚してくる。
パールバティやアナンタなどを召喚された場合、HP回復行動をしてくるため、早めに潰さないと一気に全快されてしまうので要注意。
周囲の敵を全員倒すと、ターンダヴァ→仲魔を呼ぶをしてくる。
ターンダヴァで防御力を2段階低下させられた状態時に、貫く闘気で防御相性無視+ダメージ上昇からの全体攻撃をされると一気に壊滅するので要注意。
ターンダヴァがきつく感じるようなら、HP回復してこない敵を1体残すのも手か。
凶鳥/霊鳥のマガツヒスキル「呪毒散布」で状態異常封技にすることで、ターンダヴァをさせないこともできる。

マハラギバリオン/マハジオバリオン/アカシャアーツ/冥界破の全体攻撃対策として、物理/火炎/電撃の防御相性で反射/吸収持ちがいると、敵のターンを潰しやすくなる。
2周目以降なら、ジョカやアブディエルから物理吸収か物理反射を継承できるため、かなり戦いやすくなる。

万能属性のターンダヴァによる防御低下がきつく、メギドラオンによる万能属性攻撃や貫く闘気による貫通+攻撃力強化からの全体攻撃で大きなダメージを食らう可能性があるため、常にHP高めの状態を維持してターンを回したい。

難易度HARDシヴァ撃破時構成例

下記構成は、ジョカやアブディエルから写せ身が入手出来ずに、物理反射や物理吸収を継承させてない状態で戦ったときのものになります。
物理反射や物理吸収を継承させればもっと楽になると思われる。
12/2追記:難易度HARD3ターン撃破できたので、難易度HARDシヴァ3ターン撃破構成一例に記載しました。

主人公

Lv99力151体65魔62速68運63
適正:万能+9補助+5

無効:物理電撃破魔
耐性:呪殺
弱点:衝撃
※:サンダルフォンの防御相性継承

スキル:天剣叢雲/貫く闘気/万能プレロマ/万能ギガプレロマ/大活脈/龍眼/神奈備ノ守/衝撃反射

補足
とにかく力盛りまくった万能特化主人公。霊香は未使用。

「神奈備ノ守」は、主人公専用スキルで、次のターンまで味方全体の被ダメージを軽減できる効果で、安全に戦うことができる。
万能属性の攻撃も軽減出来る上に、消費MPが非常に低い割にかなりダメージを軽減できるため、毎ターン使って生存率を高められる。

天剣叢雲は、難易度HARDのシヴァに、攻撃力2段階上昇+シヴァの防御力2段階低下時で1700程度、クリティカルが出れば3400程度のダメージが出せる。
基本的にシヴァを天剣叢雲で攻撃していくことになるが、HP回復してくるパールヴァティやアナンタが出現したときはそちらを優先で撃破するとよい。

また、マガツヒゲージを見て、臨機応変に貫く闘気を使うと良い。
マガツヒスキル「至高の魔弾・改」はレベル依存の攻撃スキルで、Lvが高くなるとかなり火力が高くなるので、力特化じゃなくてダメージが稼げる。
難易度HARDのシヴァ相手に貫く闘気やバフ・デバフをかければ1万以上当たる。

「至高の魔弾・改」は、軍神や魔人のマガツヒスキルだが、神意「種族超越」を習得すれば、PTに軍神or魔人がいれば主人公も使用可能に。
終盤になり、マガツヒゲージ関連の神意を習得すればゲージの貯まりもよくなるため、ボス戦でかなり役立つマガツヒスキルになっている。
軍神族の護符は、序盤の通り道にいるネコショウグンから受けられる魔石納品クエで貰えるため、周回プレイでも役立つ。

ヨシツネ

Lv99力92体48魔46速96運52
適正:物理+9補助+1

スキル:八艘飛び/ヤブサメショット/物理プレロマ/物理ギガプレロマ/呪殺耐性/会心専心/大活脈/セーフティ

補足
「至高の魔弾・改」解禁要員。

とりあえずヤブサメショットで行動回数増やす運用に。
セーフティをつけておけば避けられても安心。
PTの先頭に置いて、1番手でヤブサメショット。
状態異常耐性がないので、魅了とか受けたら、運任せになるがアムリタシャワーを使わせるとよい。

ちなみに、シヴァは物理耐性持ちなので、八艘飛びが運用しづらい。
一応火力を求めるなら、貫く闘気→八艘飛びといった運用の方もあるが、シヴァは仲魔を呼ぶため、ターゲットがばらつくこともあり、あまり相性は良くない。

DLC無しでも、探索していたおかげか1周終わるころには、魔術書が99溜まっていたので、ヨシツネとイズン両方育成できた。

ベルゼブブ

Lv99力79体83魔90速98運104
適正:氷結+2電撃+4衝撃-6破魔-2呪殺+6回復-4補助+5

スキル:ランダマイザ/延長強化・大/大活脈/大魔脈/衝撃吸収/火炎反射/ヤブサメショット/セーフティ

補足
ランダマイザ要員。

シヴァにランダマイザ2回入れて攻撃防御命中回避2段階低下させる。
延長強化・大を付けているのでかなり手が空くので、チャクラポットで味方のMP回復したり、ヤブサメショットで次のキャラに回したり、その時々で臨機応変に動く。
なんとなくヤブサメショット入れたけど、構成上火力でないし、他のスキル入れてパスしたほうがよかったかも?

イズン

Lv99力79体83魔135速110運111
適正:衝撃+2破魔+2呪殺-4回復+5補助+2

スキル:黄金のリンゴ/ヒュギエイアの杯/回復プレロマ/回復ギガプレロマ/活脈/大活脈/電撃吸収/火炎無効

補足
専用スキル「黄金のリンゴ」で全体のHP回復しつつ、味方の攻撃防御命中回避を上げる。
ヒュギエイアの杯を使えば、最大HPを少しだけ超えて回復できるため、生存能力を高められる。
主人公が神奈備ノ守を使っていれば、そうそう大きなダメージを食らうこともないため、ヒュギエイアの杯を使わなくても、とりあえず毎ターン黄金のリンゴしてればいいと思われる。

暇が出来たら、チャクラポット使ってMP回復。
わりと暇がなく、回復適正+5にしても消費MPが激しいため、味方にチャクラポットを使ってもらうとよい。

ちなみに、香未使用だが、合体素材にした仲魔のLvがある程度上げていたためか、ステータスも結構高めになった。

>真・女神転生Ⅴ攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ