3DSドラクエ8攻略・ゼシカとくぎダメージ比較/倍率検証:短剣/ムチ

2015年9月12日土曜日

3DSドラゴンクエストⅧ(ドラクエ8)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

超大雑把なダメージ検証その2。
ゼシカの特技のダメージを通常攻撃と比較して、倍率を検証。
エスターク相手に、テンション0でダメージ計測。
ゼシカの力は306時のもの。

短剣
行動 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均 倍率
ふぶきのつるぎ 200 193 182 187 185 189.4 100%
ポイズンソード 241 247 234 243 241 241.2 127%
ライトニングデス 369 328 357 362 360 355.2 188%

ムチ
行動 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 平均 倍率
グリンガムのムチ 168 175 167 174 161 169 100%
愛のムチ 224 202 224 220 220 218 129%
双竜打ち 299 281 294 289 294 291.4 172%
クィーンウィップ 196 215 216 208 197 206.4 122%
地這い大蛇 204 186 200 198 194 196.4 116%

40%の追加ダメージが発生するふぶきのつるぎによるライトニングデスが圧倒的に強い。
ちなみに、はぐれメタルの剣だと通常攻撃170前後、ライトニングデス280前後とふぶきのつるぎ時よりも低い。
次点では、ムチの双竜打ちが強い。
PS2版に比べると大分弱体化している模様。
短剣ポイズンソードはダメージ倍率はあまり高くないが、猛毒が入ると毎ターン999ダメージ与えることができる。
猛毒が効く追憶の一部のボスに、ポイズンソードで猛毒にした後、他キャラが大防御して耐える戦法が非常に強力。
とはいえ、ゲルダがおそらく短剣で習得しているのでゼシカの仕事ではない。
ムチの地這い大蛇は他の敵だとダメージ倍率が高い(それでもスライム相手に1.7倍程度)ので、地這い大蛇になんらかの属性があり、エスタークにその耐性があるものと思われる。

ムチが微妙なので、どちらか習得するなら短剣だが
ゼシカの場合、杖100ザオリクや格闘100マダンテお色気68ラリホーマなどを優先したほうがよい。
上記優先スキルを習得すると、短剣100まで上げるのにスキルポイントが足りないため、ライトニングデスを習得するならスキルの種をいくつか使う必要がある。

ちなみに、マダンテのダメージ上限は5008、とくぎのダメージ上限は1ヒット12800。
バイキルト+スーパーハイテンション+ライトニングデスなら力無強化でもマダンテ以上のダメージをだせたりする。

>3DSドラクエ8攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ