「メタルギア・ソリッド5ファントムペイン」クリア記念ネタバレありプレイ感想!

2015年9月7日月曜日

ゲームプレイ感想

t f B! P L

スポンサーリンク

3D酔いが激しかったので、ストーリークリアだけ目指して頑張りました。
とりあえず、クリアできたので恒例のネタバレありの感想を記載しておこうかと思います。

PS3でプレイ。メインミッションEP46までクリア。残りの高難度は放置…。
メタルギアシリーズはMGS1~3、MGR、PWはプレイ済み。
4と5GZは未プレイ。

”広い世界”のピースウォーカー続編
メタルギアシリーズといえば、コナミを代表するステルスアクションゲーム。
今作では、シリーズ初のオープンワールド化。
世界は広くなっても、敵に見つからないように侵入したり、またはひとりずつ片付けたりとステルスアクションの良さは健在。
ただ、オープンワールドになったことで、難易度は上がっているように思います。
これまでより難しく感じる部分はあるものの、システムでチキンキャップという初心者救済システムもあるので、なんとかストーリー最後までクリアできました。
ストーリーの進行は基本的にミッションクリア形式。
ミッション中に敵を捕まえて人材にし、マザーベースの施設を強化し、武器/アイテムを開発していくといったピースウォーカー(PW)のようなゲームシステムになっている。
ストーリーの内容的にも、PWの後の話ということもあり、5というよりPW2といった印象。
PWであったプルトン回収もあり、いろんなものを空に飛ばして回収できるのが非常に楽しい。
また、所々にホラーゲームのような演出があり、これまでのメタルギアシリーズとは若干毛色が違う部分も。

ストーリーネタバレ!
まず、今回の主人公はMGS3の主人公のBIGBOSSではない。
命を狙われている本物のBIGBOSSから目を逸らすための影武者が主人公。
これ以降、2人でBIGBOSSとして活動していくようで
EDの年表によるとメタルギア1(MGSではない)のビッグボスが今回の主人公で、
メタルギア2、MGS4のビッグボスが本物のようだ。
しかし、ストーリーの本筋では、ほとんどこの交代に関しては特に触れられず、序盤と終盤に少しあるだけ。
声帯虫という”言語”に反応して人体に害をなす寄生虫を兵器利用しようとするスカルフェイスとの戦いがメイン。
メタルギアというよりちょっとバイオハザードっぽいかも。
スカルフェイス死亡後に、イーライたちの脱走や声帯虫の暴走などがあるものの、大抵ヒューイのせい。
まさか、オタコン母まで手にかけてたとは思いもしなかったのでショック。
オタコンの父は、MGS2で自殺した話がでていたのでもっと可哀想な人かと思ったら、こんなクズだなんて…。

第一章が非常に長く、その後はかなりあっさりと終わります。
スカルフェイスとの戦い後、ヒューイとトラブル、ヒューイを島流しの刑にして終わり。
エピローグ的なところで序章を振り返りながらビッグボス交代についての経緯が語られスタッフロールとなるため、これで終わり?と感じる部分がある。
特に、メタルギアを修理して逃げたイーライ(リキッド/スネーク)たちはどうなったのだろうか・・・。

ちなみに、いつもは長めのムービーシーンも、今作では短めに抑えられている。
その分、ストーリー中の色々な説明は”カセットテープ”で補足される。
重要なこともムービー中よりもカセットテープで補足されていることが多いため、カセットテープを聞いていないとわかりづらいことも。

しかし、サイコキネシスなどといったオカルト要素や、メタルギアなど超兵器がシリーズを追うごとに過剰になっていってる気がする・・・。
後の時代にパワーダウンしたのは愛国者によるものと考えたほうがいいのだろうか…。

気になった点
ミッションの難易度
序盤に凄い難しいミッションがあれば、後半に凄い簡単なミッションがあったりと変な調整に感じる。
また、後半になるとヘルメットなど重装備で固めた兵士が多くなってくるのがやや面倒。
くどい!
ミッションはじまるたびにヘリコプターで移動シーンが入ったり
スタッフ名が何度も表示されたり
ムービーシーンでスローモーション多用したり
最後のミッションが序章とほぼ一緒だったり
と、色々とくどい・・・。
ゲームシステム的にも、PWと同じくミッション制なので、少々くどく感じるところがある。
セーブポイント
セーブがチェックポイント通過時のオートセーブなのが地味にキツイ。
長めのミッションで失敗すると、場合によっては結構巻き戻ることもあるため、よりくどく感じる。
3D酔い
個人的に相性が悪いのか、非常に酔いやすかった。
おそらく、暗い状況下や視界が狭い状況下で周囲を警戒しつつ進むため酔いやすいと思われる。

総評
基本的には”メタルギア”なのだが、ゲームシステムはPW、一部ホラーゲーということもあり、正直好みは分かれると思います。
オープンワールドになったことで、少々移動が面倒になったようにも感じます。

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ