PS4/Switch「ドラゴンクエストビルダーズ2」クリア記念プレイ感想

2018年12月26日水曜日

ドラゴンクエストビルダーズ2(DQB2)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

とりあえずクリアしたので、恒例のプレイ感想を記載しておきます。
PS4版Ver1.01プレイ/ストーリークリア済み/トロフィー未コンプ

▼DQビルダーズシリーズ再び!
ブロックで構成された世界で繰り広げられるブロックメイクRPG「ドラゴンクエストビルダーズ」シリーズの第二作目。
ブロックを砕いたりモンスターを倒して新しい素材を入手したり、ブロックを掘ったり積み重ねたりして建物を建造したり、畑を作って農作物を作ったり、入手した素材を使って武器や防具に道具や家具など様々なアイテムを作り出したりと、通常のドラゴンクエストと違い物作り要素の強い作品になっている。

ストーリーはDQ2のその後の世界を舞台にした主人公と少年シドーとのバディ物になっている。
DQ2のラスボスである破壊神シドーが今になって掘り下げられるとは、ちょっと吃驚…。
主人公と少年シドーの関係と、モノづくりと破壊の関係をうまく活かした展開になっている。

前作ではせっかく作った街もボスに壊されたりしたが、今作ではボス戦後にボス戦前の状態に戻してくれるようになった。
また、前作のボス戦ではブロック設置を利用して敵の攻撃を躱すなど難しい要素があったが、今作ではそういった要素がほぼなくなった。
今作では大勢の味方が戦闘に協力してくれるようになったせいか、全体的に戦闘の難易度は低くなっている。

個人的に、タイトルメニューのBGMがラブソングを探して、EDがこの道わが旅だったのは◎

▼気になった点
・お使い/作業感が強い
マインクラフトなどのようなサンドボックス系に近いゲームシステムなのだが、今作にはしっかりとしたストーリーがあり、それ自体がチュートリアルのような形になっている。
良く言えば丁寧なチュートリアルがあるとも言えるのだが、そのせいか、あれやれ、これやれと常に指示に従って行動していくことになるため、お使い感が強い。
また、かいたくレシピと言う課題要素があり、これらをクリアしないとヒントが得られなかったり、ブロックの形状を変えられるカッターなどモノづくりに便利なツールが解禁されなかったりと少々不便。
戦闘も単調な上に、敵のHPが無駄に多かったりするため、作業感が強い。
個人的に色々解禁させるためにあれこれしてる間に飽きてきてしまった…。
・進行不能バグ
私のプレイでは幸い遭遇しませんでしたが、公式からいくつか進行不能バグが発表されている。
ストーリーで支持されていること以上のことを先にしてしまうと発生してしまうケースが多々あるようで、このせいでよりお使い感が強くなっているように思う。
・セーブデータ数が少ない
セーブデータ数が任意セーブ1つとオートセーブ1つの計2つだけ。
オートセーブは島移動などで削除されてしまうことがあるため、実質1つと言っても過言ではない。
こういったゲームなので普通なら1つで十分だと思うのだが、上記した進行不能バグにひっかかると下手すると初めからやり直しなんてことも十分ありえるだけに少し気になった。
・誤操作しやすいボタン設定
PS4版の場合、○ボタンで近くの物調べたり、近くのNPCと会話したり、ビルダー道具切り替えたりとできるため、ビルダー道具切り替えようとした時に近くにNPCがいると会話しちゃうなどといった誤操作が起こりやすい。
・ダッシュのスタミナ
今作ではダッシュが追加されて、すばやく動けるようになった…のだが、スタミナ要素も追加され長いこと走ることが出来ないため、正直ストレスに感じる。
足の早い乗れるモンスターを仲間にすることで解消される要素ではあるが、仲間するために結構苦労する。
・破壊神シドー
創製するビルダーと破壊するシドーという対比にしたのはわかるものの、よくよく考えるとDQ2本編の破壊神シドーはベホマ使ってたので単純に破壊しかできない破壊神みたいな扱いはおかしいような気がしなくもない。

▼総評:ストーリーで飽きるかどうか
前作と比べると、武器の耐久度がなくなったり、ボス戦後に街を復旧してくれるようになったり、戦闘が楽になったりと色々と改善されている要素が多い。
ストーリーもDQ2本編の設定とビルダーズの設定をうまく活かしていて、主人公と少年シドーとのバディ物として面白かった。
…のだが、ストーリーのボリュームがそれなりにあり、ストーリーのミッションのお使い感の強さもあって、途中で飽きてきてしまった…。
なんとかストーリーはクリアをしたものの、クリア後にかいたくレシピを達成して色々解禁していくにも作業感があり、モチベーションが上がらない…。
個人的にはストーリー途中で飽きてしまったが、ストーリーというチュートリアルを越えて飽きなかった人なら、DQ版サンドボックスゲーとして色々楽しめるはず…。

>ドラゴンクエストビルダーズ2攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ