閃乱カグラEV攻略・百華繚乱記:大道寺先輩編&大道寺先輩使用感

2015年5月29日金曜日

閃乱カグラESTIVAL VERSUS攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

百華繚乱記:大道寺先輩編
究極の強さとは
Ver1.07以降で解禁。
雪泉を倒す

留年生活の影響
ジャスミン&両姫を倒す

盛って盛って
日影を倒す

セクハラ奥義
飛鳥&斑鳩&葛城を倒す

女らしさとは
凛を倒す

スタッフロール

大道寺先輩使用感
対戦ではなく、CPU戦で少し触った程度の感想になるので対戦をやるとまた変わるかも。
なんとなく他キャラよりも敵の攻撃受けてものけぞりにくい気がする。
通常時
□の範囲はやや狭め?
派生△の蹴り上げはタメ可能だが、範囲が狭いのかためると外しやすい。
忍転身時
地上/空中ともに□のタメ可能で、地上なら派生△もタメられるので
ジャストディフェンス狙いの相手に対し、タイミングをずらせるのは強い。
□△が範囲が広めで、飛翔乱舞にいけるため使いやすい。
命懸時
地上□は前進しながらの引っ掻き攻撃に変化。前進するためか範囲が広めに感じる。
空中攻撃がタメ可能。3発目をタメて当てると飛翔乱舞。
共通
空中攻撃は通常時/忍転身/命懸けのどれでもモーションは一緒で3回コンボできる。範囲は狭いが巻き込みやすい気がする。
遁術は上昇攻撃→空中から地面に叩きつけ攻撃の2段構え。
最大まで貯めると最後の叩きつけ時の範囲がかなり広くなる上に飛翔乱舞が発生するので、荒らし性能は凄そう。
秘伝□が少々当てづらい。
秘伝△は密接してれば気を貯めているモーションにも攻撃判定があり、気弾を遠方まで飛ばすので範囲は広く使いやすい。
絶秘伝忍法はオラオラ。かっこいい。忍転身時の□コンボ最後のオラオラと違い、方向修正が効かない。

>閃乱カグラEV攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ