ロストジャッジメント攻略・ユースドラマ:ボクシング

2021年9月27日月曜日

LOST_JUDGMENT(ロストジャッジメント):裁かれざる記憶攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>ロストジャッジメント:裁かれざる記憶攻略メニューページ

集中Lvが2になると、天沢からメッセージが届く。
ミス研にてイベント
櫻川通りにある「轟木拳闘ジム」にてイベント

ユースドラマ:ボクシング

轟木拳闘ジムにて、轟木と会話するとボクシングがプレイできる。
集中力と度胸が上がる。

朝焼け橋付近にある轟木拳闘ジムにてイベント
轟木と会話後、ボクシングチュートリアル戦。

岩下と戦い勝利するとイベント
押切と戦う。
1R終了後、轟木からアドバイスを聞くと、EXゲージ解禁。
2R目にダウンを貰うとイベント?
3R目終了するとイベント

轟木と会話
スパーリングを1-3までクリアするとイベント、押切尾行。
尾行完了後イベント、町のチンピラ戦

轟木拳闘ジムにてイベント
スパーリングを1-5までクリアするとイベント
決戦vs鬼岳戦
撃破後イベント
ジム前にいる鬼岳と会話

轟木拳闘ジムにてイベント
スパーリングを2-1をクリア後?外に出るとイベント
ミス研部室にてイベント
轟木拳闘ジムにてイベント
スパーリングを2-4までクリアするとイベント
決戦vsランサー千弦戦
撃破後イベント
スナック街のBar Rodriguezにてランサー千弦と会話。

Chapter6以降(&他のユースドラマの進行が必要?)
スパーリング3-1クリアするとイベント
スパーリング3-2クリアするとイベント
ドローンレース場付近にあるワゴンのスマイルバーガー付近にてイベント

轟木拳闘ジムにてイベント
決戦VS脇田戦。
撃破後イベント

スパーリング3-4までクリアし、外に出るとイベント
轟木拳闘ジムにてイベント
決戦VS美樹本戦
撃破後イベント
スナック街のBar Rodriguezにて轟木と会話
轟木拳闘ジム前にて天沢から電話

Chapter8以降(他のユースドラマを進める必要あり?)
スパーリング4-1をクリアするとイベント
決戦VSヤム・ウンセン戦
撃破後イベント

ミス研部室にてイベント
決戦VSランサー千弦
撃破後イベント
ジムから一旦出て入り直すとイベント
決戦VS轟木戦
撃破後イベント

ミス研部室にてイベント
天沢と会話し、変装するとイベント
轟木拳闘ジムにてイベント
決戦VS押切戦。
撃破後イベント、決戦VS押切と2戦目。
撃破後イベント、決戦VS押切と3戦目。
1戦目と3戦目は千弦ランスだけでも勝てるが、2戦目は体力が多いので判定勝ちかクロスカウンターでKO狙ったほうがよさげ。
撃破後イベント、本田戦(通常戦闘)
撃破後イベント、不動&本田戦(通常戦闘)
撃破後イベント

ボクシングが100%に。

ボクシング補足

1ラウンド3分間
1試合4ラウンド
決着がつかずに4ラウンド終了した場合は判定。
判定は、パンチのヒット数とダウン回数の比較から行われ、残り体力は考慮されない。

攻撃を当て、画面上部の体力ゲージが尽きるとダウンする。
□で攻撃でき、Lスティックで頭部とボディへの攻撃を打ち分けられる。
相手の構えていない場所を狙ってパンチを撃つ。

相手からの攻撃はL1でガードできる。
攻撃と同じく、Lスティックでガードする場所を変えられる。

☓ボタンでスウェイができ、Lスティックで回避方向を選べる。
ただし、1度回避する毎に円型ゲージ「スタミナゲージ」を消費し、スタミナゲージが完全になくなると連続で攻撃ができなくなる。
スタミナゲージが尽きそうな状態で△や○でのボディ攻撃を受けると「スタミナ切れ」が発生し、しばらく動けなくなる。
スタミナゲージは、全ての攻撃と回避行動、相手からボディ攻撃を受けるなどで減少する。
強い攻撃ほどスタミナ消費が激しく、空振りすることでさらにスタミナを消費する。
スタミナゲージは、攻撃回避を行わないと徐々に回復し、相手からのボディ攻撃をガードすると少量回復する。

体力が尽きるとダウンする。
1ラウンドに3回ダウンすると試合終了。
ダウンしている最中に☓ボタンを連打すると立ち上がるものの、ダウンした際のスタミナゲージの残量が少ないほど必要な連打数が増える。
体力はインターバルなどの休憩中にも回復する。

EXゲージは、攻撃が成功するなどで溜まる。
EXゲージが溜まった時にR2でEXブースト。
EXブースト中は身体能力が強化されたり、「スキル伝授」で習得した特定のスキルが使える。
ボクシングでのEXブーストは、ゲージが尽きるまで発動し続ける。
スキル伝授メニューからEXアクション技を獲得することで、確実にダウンを奪える大技が発動できるように。

ボクシングで強くなるには、ボクシング専用スキルを習得するか、スパーリングで能力レベルを上げる必要がある。
ボクシング専用スキルは、スキル伝授メニューで、レッスン料を支払うことで習得できる。
スパーリングでは、以下の能力を鍛えられる。
パワー:パンチの威力
体力:最大体力
スタミナ:スタミナ
根性:ダウンしたときの復帰能力
スパーリング相手のボクシングスタイルによって獲得できる能力種の経験値量が異なる。

スキル
ガード&ジャブ:敵の攻撃に合わせてL1から□
ブロック&ストライク:敵の攻撃に合わせてL1から△
スウェイ&フック:1-4撃破。敵の攻撃に合わせて☓から○
アッパーカット:1-3撃破。前後☓スウェイ中に○
トリプルジャブ:2-2撃破。左ジャブの後□長押し。
サブマリンストレート:2-5撃破。敵の攻撃を後ろに☓で避けて△。
轟木ブロウ:1-6撃破。○長押し。
千弦ランス:4-3撃破。△長押し。
ボコボコラッシュ:4-4撃破。EXブースト時△△△。
ラストチャージ:4ラウンド目の攻撃でEXゲージが溜まりやすくなる。自分のダウン回数が多いほど効果が高い。
ブロックマスター:1-5撃破。敵の攻撃に合わせてL1。ブロックを成功させるとEXゲージが蓄積。ジャストブロックでさらに蓄積。
ワイルドカード:2-1撃破。EXブースト中にL1。
死神の眼:体力ゲージが赤になった時にEXゲージの蓄積が多くなる。
拳神の眼:EXブースト時のゲージ消費量が緩和される。
ウィービングアピール:L1+☓。この動きで回避成功時EXゲージ増加。
余裕の挑発:L1+L3。挑発でEXゲージを溜める。相手によっては怒り出す。
スピードスター:3-1撃破。EXブースト中の攻撃速度上昇。
ショータイム:3-3撃破。L3。挑発してEXゲージ蓄積。相手をコーナーに追い詰めて挑発するとEXゲージが最大蓄積。相手によっては怒り出す。
轟木ローリング:1-2撃破。R3ボタン。挑発でEXゲージを溜める。スタミナ切れを起こした相手に効果が高い。怒っている相手が激怒することも。
EX・ブチ抜きストレート:4-2撃破。
EX・クロスカウンター:2-4撃破。自身の体力ゲージが赤&EXゲージ最大時に敵の攻撃に合わせて△。

※:最終的にはEX・クロスカウンターが当たればKOできるので、挑発などを利用してゲージ溜めつつわざと食らって体力赤にしてEXクロスカウンターを狙うのが手っ取り早い。

>ロストジャッジメント:裁かれざる記憶攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ