HADES攻略・オススメビルド一例:コロナハト(弓)

2021年9月2日木曜日

HADES(ハデス)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>HADES(ハデス)攻略メニューページ

弓でのビルド一例

オススメの態

弓は、「ザグレウスの態」がオススメ。
通常攻撃のクリティカル率が最大+15%付く。

最大溜めやパワーショット重視ならラーマの態のほうが単発火力が高く攻撃範囲も広いが、溜めが遅く敵出現時など使い所が限られるので、クリティカル率高めのザグレウスの態のほうが個人的に使いやすい。

オススメのアップグレード効果

ハンマー入手時にオススメの効果。
ハンマーは2つまで入手できる。

通常攻撃を強化する効果がオススメ。
大幅に威力が上がる上にエリア攻撃になるエクスプロードショット、射程が短くなるデメリットがあるものの2本同時に撃つようになるツインショット、近めの敵へのダメージが上がるポイントブランクショット、パワーショットが発動しやすくなる上に威力も上がるパーフェクトショット、矢が3体跳ね返るようになるチェーンショットなどを組み合わせて使うと良い。

離れた敵へのダメージが上がるスナイパーショットや、放射状に3本撃つようになるトリプルショットは少々使い勝手が悪い。

オススメの功徳

弓の通常攻撃は、単発火力は高いものの、溜めが必要になるため手数が少ない。
そのため、まず火力が出せるダッシュ功徳を入手したい。
火力高めで吹き飛ばしも狙えるポセイドン:潮流の俊足を習得し、スキルLvを優先して上げたい。
弓に限らず、潮流の俊足で吹き飛ばし+ダッシュストライクを繰り返すと、火力を出しやすい。
ポセイドン:怒りの暴風や大波で吹き飛ばし周りを強化したり、ヘルメス:筋力増強でダッシュ回数を増やすと、より強力に。
また、敵にまとわりつく形になるため、被ダメージ時に敵に落雷が落ちるゼウス:天の報復や、敵の攻撃をギリギリで回避すると落雷が落ちるゼウス:雷霆の身かわしを習得するのも手。

通常攻撃の功徳は、クリティカル率をより高められるアルテミス:急所突きや、火力高め&腕力低下状態付与を狙えるアフロディテ:傷心の一撃辺りがオススメ。

ザグレウスの態だと通常攻撃でクリティカルを狙えるので、一撃必殺/獣皮被り/弱点把握/狩人の目、デュオ:心の傷などクリティカル関連功徳なども習得して火力アップを狙うとよい。
ヘルメス:突風の俊足+特急便でさらに火力アップを狙う。

鏡スキルであまり強化されていない序盤だと上記ダッシュ功徳+ダッシュストライクで攻める手段だとHP的にキツイ。
特殊攻撃は、火力が低いものの攻撃範囲は広いので、アレス:痛みの呪いを習得し、離れた位置から特殊攻撃で辛苦状態を付与を繰り返すのも手。
時間はかかるが、比較的被ダメージは受けにくい。
また、この場合だと、アテナ:清浄なる俊足を習得して、敵の飛び道具を回避しやすくするとよい。

>HADES(ハデス)攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ