ロストジャッジメント攻略・最後のサイドケース:最後の依頼~リターンズ~&亜門十三戦攻略

2021年9月30日木曜日

LOST_JUDGMENT(ロストジャッジメント):裁かれざる記憶攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>ロストジャッジメント:裁かれざる記憶攻略メニューページ

毎度恒例の亜門戦。

最後の依頼~リターンズ~

報酬:50万円/Sp5万

このサイドケース以外の全てのサイドケースをクリア後?
(→このサイドケース以外はサイドケース攻略に記載。)
横浜九十九課の掲示板にて、「八神隆之、浜北公園で待っている」を受注する。

浜北公園の東側にある水場付近にいるサングラスの男と会話するとイベント
亜門十三戦。
撃破するとイベント
阿修羅を入手。
トロフィー「異人町の頂点」「サイドケース制覇」を獲得できる。

亜門十三戦攻略

初めはボクサーのようなスタイルで攻撃してくる。
この時点だと、パンチくらいしかしてこないので、あまり強くない。

体力ゲージが紫色辺りになると、仙薬(DLC含む)による攻撃をしてくるようになる。
衛星からのレーザー攻撃、ドローンやロボットを召喚し数秒後爆発する攻撃、気弾攻撃、極・闘気爆の仙薬の周囲爆発、HP回復など。
さらに減らすと?、益荒男乱撃の仙薬の乱撃や、治国平天下の仙薬の投げも使ってくるようになる。
スケボーによるスライディングでの高速移動攻撃も使ってくる。

中でもHP回復が非常に厄介で、ダウンや気絶すると高確率で使われる。
下手に攻撃を食らうと回復を連続でされてしまうこともあるので、装備で気絶対策したいところ。
また、治国平天下の仙薬の投げ(馬乗りになって殴ってくる攻撃)を食らってもHP回復されるので要注意。
さらに厄介なのが、一度当てたEXアクションが全く効かなくなるため、普通に戦うと安定して火力を出すのがかなり厳しい。
とりあえず、EXアクションは後半に取っておく。

亜門戦では、こちらも仙薬を使って対抗するのが手っ取り早い。
刹那反撃の仙薬を1個、益荒男乱撃の仙薬2個作った状態で戦闘に。
開幕刹那反撃の仙薬を使って、近接攻撃を回避しモータルリバーサルを使って一気に減らしていく。
効果が切れたら刹那反撃の仙薬を作って使い、近接攻撃や周囲爆発/気弾を回避しモータルリバーサルで減らす。
ある程度モータルリバーサルを当てるとモータルリバーサルで減らなくなってくるので、益荒男乱撃の仙薬を使い、○連打でダメージを稼ぐ。
益荒男乱撃の仙薬が切れたら、益荒男乱撃の仙薬を作って使う。
治国平天下の仙薬、や極・闘気爆の仙薬などでも可。
上記仙薬でごり押ししてもいいが、残り少なくなったら、タウリナーなどを飲んでEXゲージを回復させて発動しやすいEXアクションを使って一気に攻めるのも手。

亜門十三戦おすすめ装備

インナー上:キツケシャツSSS(防御力+3%/気絶時間40%カット)
インナー下:バトルパンツSS(攻撃力+20%)
アクセサリ1:EXパワーサポーター(EXブースト時に攻撃力+20%)
アクセサリ2:気絶防止コンタクト2(防御力+3%/気絶時間70%カット)
補足
インナー上:キツケシャツSSSor耐性シャツ+アクセサリ:気絶防止コンタクト2で気絶しなくなるので、比較的HP回復をされにくくなる。
残りのインナー下とアクセサリ1枠で、攻撃力を強化するとよい。
亜門戦ではEXアクションを使っても2回目以降は無効化されてしまうため、EXブーストにゲージを使うようにし、EXパワーサポーターの効果を発揮させるとよさげ。

>ロストジャッジメント:裁かれざる記憶攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ