新世界樹の迷宮攻略メモ・第2階層樹海磁軸からグラズヘイムへ!マップ画像つき!

2013年6月27日木曜日

新世界樹の迷宮ストーリーモード攻略

スポンサーリンク

世界樹の迷宮B5Fはこちら
世界樹の迷宮第2階層B6Fの樹海磁軸よりグラズヘイムへワープすると、以前来たグラズヘイムの東のほうに着く。


F7の扉から先へ。先は暗く見通しが悪く、FOE駱駝が寝ているので注意。
荒ぶる駱駝
HP1858・攻20・防15
パワーレイジ・猛突進・ハンマーヘッド
ドロップ:先の分かれた尻尾
炎氷雷弱点
HPがやや多く攻撃力も高いが、1ターン目睡眠で属性攻撃に弱いため楽。
ただし、明かりが着いた後は1ターン目睡眠がないので、明かりをつける前に倒しておくのも手。

E6かF5のスイッチを調べると、イベント後明かりがつく。
E4宝箱:好機のスカラベ

C7の扉から先はまた暗くなっている。FOE鳥が寝ているので注意。
カーマインビーク
HP1656・攻19・防16
インザダーク
ドロップ:赤鳥の羽毛
突雷弱点
突弱点のため、主人公&フレドリカの攻撃がよく通るため楽。
インザダークで盲目になるので注意。

C6のスイッチを調べると明かりがつく。
A7宝箱:アムリタ

A6の扉の先はまたまた暗くなっている。FOE駱駝・鳥が寝ているので注意。
A5のスイッチを調べると明かりがつく。
C5宝箱:ネクタルⅡ

C4の扉の先はまたまた暗くなっている。FOE鳥に注意。
B2のスイッチを調べると明かりがつく。

C1の扉を抜けるとイベント。
B1の扉の先はまた暗くなっているので、FOE駱駝に注意。
A3のスイッチを調べると明かりがつく。

C4の扉(北側)の先にボス・クァール戦。
一度戦闘すると、クァールの姿が見えず、攻撃が当たらないため、逃げることに。
A4にある扉から入った部屋にあるスイッチを調べると明かりがつく。
明かりがついたあと、再びクァールのいる部屋に戻り、クァール戦。
クァール
HP2980・攻21・防16
無明の死者・常闇のゆりかご・這い寄る悪夢
ドロップ:漆黒の刺針
氷弱点・雷耐性
かなりの強敵。クァール単体でもかなり厳しい相手なのに、2体のカーマインビークも近寄ってくるため、長期戦だと不利になりやすい。
クァールを倒せば、カーマインビークがいても戦闘終了するため、クァールに集中攻撃しよう。
レベル19で撃破。
ハイランダー:ディレイチャージ→クロスチャージ
パラディン:挑発をしつつ、フロントガードなど
アルケミスト:握壊の術式&光撃の術式
※私の場合光撃の術式にスキルポイントを多めに振っていたので、これを使いましたが、氷の術式など弱点をついたほうがいいかも。
メディック:回復
ガンナー:ヘッドスナイプ・アームスナイプ・チャージショット
を使い、短期決戦を挑んだ。

クァール戦後、部屋の北側の壁の一番東側にある隠し通路をつかって端末のある部屋へ。
端末のある部屋に入るとイベント。
イベント後新たな磁軸を探すことに。
街へ戻り、執政院へと向かう。
執政院で話を聞いたあと、第2階層の探索することに。

世界樹の迷宮B6Fへ!

スポンサーリンク

このブログを検索

QooQ