真女神転生Ⅳ攻略メモ・主人公の武器別通常攻撃ダメージ比較検証!

2013年6月14日金曜日

真女神転生Ⅳ検証

t f B! P L

スポンサーリンク

威力の最も高いプラズマソード・回数が多くばらつきもない髑髏の王笏・回数が多いがばらつきもある首狩りスプーンでダメージ比較。

主人公:プラズマソード
力142:クリティカル310前後・ニヤリ時クリティカル500前後
力262:クリティカル370前後・ニヤリ時クリティカル590前後

主人公:髑髏の王笏
力142:クリティカル125前後×4・ニヤリ時クリティカル200前後×4
力262:クリティカル190前後×4・ニヤリ時クリティカル300前後×4

主人公:首狩りスプーン
力142:初段のみクリティカル120前後、二段目以降70前後×3~6・ニヤリ時初段クリティカル170前後、120前後×3~6
力262:初段のみクリティカル180前後、二段目以降120前後×3~6・ニヤリ時初段クリティカル270前後、180前後×3~6

私の主人公が運型のため、クリティカル前提だが、結果は髑髏>首狩り>プラズマとなった。
力を上げたときにかかる補正は武器の威力に関わらず一定のようで、多段ヒットすればそれだけ恩恵がある。
今回の比較でいえば、力120差で一発あたり60ダメージほどの上昇する模様。
力2で1ダメージが上がるのかな?
髑髏は2段目以降もクリティカルが発生し、必ず4ヒットするため力補正の恩恵も大きく強力。
首狩りは2段目以降がクリティカルしないようで、多段ヒットしても伸びがわるい。
プラズマソードは威力は高いものの、単発のため力補正による恩恵が少ない。

ちなみに上記ステータス時のスキルでのダメージは以下の通り。
力142技247時の至高の魔弾:クリティカル950程・ニヤリ時クリティカル1480程
力262技247時の至高の魔弾:クリティカル1070程・ニヤリ時クリティカル1690程
一番ダメージの出る髑髏よりも至高の魔弾のほうが現状はダメージが高いものの、ダメージの伸びを見ると髑髏のほうがいい。
力だけを上げた場合は通常攻撃のほうが強くなるのかもしれない。

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ