3DS「ポケモンバトルトローゼ」クリア記念プレイ感想!面白いけど肩がこる!?

2014年3月12日水曜日

ゲームプレイ感想

t f B! P L

スポンサーリンク

ニンテンドーeショップにて配信中のポケモンバトルトローゼをクリア!
ということでプレイ感想!

単純明快!タッチ操作のパズルゲーム
下画面に表示されるポケモンの位置を入れ替え
同じポケモンを3体以上並べることで
そのポケモンが消すことができる。
4体以上並べた後に続けて3体以上並べて消すことで
トローゼチャンスというものが発生し
同じポケモンが2体並ぶだけで
消えるようになりコンボが非常に繋げやすくなる。
これがすごい爽快感があって面白い。
が、かなり忙しい!

パズルゲームだけどポケモン!
パズルゲームであるものの、
ステージ毎に捕まえるポケモンが設定されていて
そのポケモンの弱点をつくタイプのポケモンをコンボの起点にすると
高得点をとりやすいなどポケモンの要素が盛り込まれている。

本作の音楽は多和田吏氏
ポケモンの音楽といえば増田順一氏や一之瀬剛氏などだが、
スタッフロールを見る限りだと本作は多和田吏氏が担当しているようだ。
ポケモンのスピンオフ的な作品ではお馴染み?
ゲーム音楽好きな人にはイーハトーヴォ物語とかで有名な方らしい。

総評
単純でありながら、かなり爽快感のあるパズルゲームになっている。
のだが、コンボをするために操作が忙しく、非常に肩が凝る。
コンボを繋げ続けたり、ピンチになったりと
その状況にあわせて音楽も変わるのだが
これが非常に効果的に使われている。
とくにコンボつなげている時の音楽はすごい焦るw
また、私がパズル苦手なせいか難易度は少々高めに感じたが
クリアだけならなんとかなった。
ちなみにクリア後にスピードの早いステージとエンドレスステージが追加される。
肩がこるけど面白い、面白いけど肩がこる忙しい、そんなパズルゲームです。
価格も800円ほどの低価格のDLゲーなので損はしないはず。

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ