PS3/PS4「龍が如く維新!」クリア記念ネタバレありプレイ感想!

2014年3月2日日曜日

龍が如く維新攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

龍が如く維新クリア記念!
ネタバレありの感想になります。
PS3でのプレイ。
ストーリークリア&亜門撃破済み。
トロフィーコンプは音ゲーあるから諦めた!
※筆者は音ゲー/リズムゲーが超苦手ですw
リズム感なさすぎなのです。

龍が如くオールスターズ!?
今作龍が如く維新は
龍が如くシリーズの見参・OTEに続くスピンオフ作品第三弾。
スピンオフ作品ということもあり
本編では死んでしまった錦や峯なども登場してくるのは
シリーズファンには嬉しいところ。
微妙なラスボスに投げっぱなしなエンディングでがっくりときた5と違い、
エンディング”は”すっきりとしたものになっていたのは良かった。
龍が如くシリーズ恒例のミニゲームにサブストーリーなども
いつも通り豊富なのも○。
が・・・
維新!は個人的にがっかりだった点が多かった・・・。

アクション改悪?軸ズレの悪夢再び
これまで少しずつ良くなってきていたアクション部分が
残念ながら維新!では悪くなっている。
・龍馬の攻撃の誘導悪化&敵の回避性能向上?
龍馬の攻撃はあまり相手を追跡しなくなり
敵の回避は無敵時間が長くなったのか
少し軸がずれただけで攻撃が当たらなくなった。
敵の行動パターンも回避行動が多くなったようで
雑魚敵が無敵時間の長いバックステップ4回連続とかしてくることも
多々あるため非常に面倒くさい。
・バトルダンジョンなどのバランスの悪さ
バトルダンジョンのボスや一部の敵の攻撃力が異様に高く
一撃くらっただけで即死してしまうことも。
歴代のシリーズと比べ、かなり極端なバランスになっている。
上記2つの理由から
一刀・短銃・乱舞・格闘の型と4つのアクションが龍馬にあるものの、
短銃の型で銃を撃ってるだけになりがちになってしまう。
また、鍛冶による武器の強化などで必要な素材の入手などがかなり面倒くさい。
何度もバランスの悪いバトルダンジョンを繰り返すはめになる。
精進目録などやりこみで色々やろうとすると
無駄に時間がかかる仕様なのでやる気が下がる・・・。

おりょうがいらない
ストーリーにおいて最大の不満点。
ストーリー中ヒロイン役として登場するおりょう。
序盤からうざく感じるところがややあり、
中盤で実は内通者と判明したりと
いまいち魅力を感じられない。
それに加えて
ストーリーの一番盛り上がってきたところで
おりょうとのデートイベントのようなものが
強制的に入るため、すごい盛り下がる。
色々なところを歩きまわり、
歌声酒場や日舞などもしないといけないため
地味に面倒くさいのも☓。

その他不満点
・老けた武市半平太
物語後半で武市半平太が老けた状態ででてくるのだが・・・
次に登場するときは再び若返っていた。
一応老けた理由と若返った理由言ってたけど・・・
なんか腑に落ちない。
あと、沖田が龍馬に、
情に流されて武市に止めさせなかったら殺す
というようなこと言ってて
結局情に流されて逃げられた点も
なんだか腑に落ちない・・・。
それに対して、沖田とくになにもしないしね・・・。

・キャラクターが多いせい?
歴代のキャラクターが数多くでてくるせいか
一人のキャラクターに対する掘り下げは少なめに感じる。
正直おりょうに割いた分を他のキャラクターに使って欲しかったかな…。

・アナザーライフやミニゲームが微妙
アナザーライフの畑で育てて行商で売るところはいいのだが、
犬や猫などの要素が微妙すぎる・・・。
また、遥自身が本編とは全く関係なく、
空気になってしまっている。
そのせいか、アナザーライフを進行させずにクリアすると
龍馬が借金踏み倒して、おりょうと逃げたように見えるのも酷い。
また、ミニゲームで歌声酒場・日舞・料理と、
個人的に音ゲー・リズムゲー苦手なのでつらい・・・。
とくに日舞がすごい難しい・・・。
音楽は凄くいいんだけどなぁ・・・。
・福引き・稀引きのレスポンスの悪さ
福引の抽選機を回すのにRスティックを回せという説明が出るが
上下や左右にガチャガチャしたほうがスムーズに回る操作性の悪さ。
また、抽選機から玉が出た後の演出が無駄に長く
繰り返しプレイするとストレスが貯まる。
さらに、確率が低いため、数回さないといけない点もつらいとこ。
福引券はロッカーのカギと違って色々な所で入手できるので
探す手間が省けたという点はよかったんだけどなぁ。

総評
ストーリーは、これまでの龍が如くと比べると良いように思える。
戦闘面ではバランスが悪いものの、
救済措置と思われる短銃の型のおかげで楽。
音楽は◎。
色々と不満点が多いものの、基本的にはいつもの龍が如くなので楽しめました。
犬を助ける西郷のシーンなど
これまでの龍が如くをやっているとニヤリとできるネタもあるので
維新!から入った人は、龍が如く1からプレイしてみるのもいいかも。

この他の龍が如く維新関連の記事は  
龍が如く維新攻略メモまとめにて 


スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ