Multi「ダークソウル2」クリア記念ネタバレありプレイ感想!

2014年3月22日土曜日

ゲームプレイ感想 ダークソウル2攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

ダークソウル2をようやく1周目クリアできたので恒例のプレイ感想!
PS3/Xbox360/PCとマルチで発売されるダークソウル2ですが
PS3版でプレイ&ほぼすべて亡者でクリア。





心折設計!?死んでおぼえるやりこみゲーム!!
デモンズソウル、ダークソウルに引き続きダークソウル2でも
びっくりするほど死にやすい。
ちょっと進むと複数の敵に囲まれフルボッコ。
部屋に入ったと思ったらバリスタで撃ち殺される。
イケルと思った段差に落ちたら落下ダメージで死亡。
ジャンプみすって崖から落ちる。
深さに気づかず海で溺れる。
宝箱開けたらミミックにくわれる。
などなど・・・。
様々な絶望的な状況がプレイヤーに襲いかかってくる
親切設計ならぬ心折設計になっている。
しかし、ほとんどの状況に対応策が存在する。
複数に囲まれないように、矢で1匹ずつ誘導したり
バリスタに撃たれないように入ったらすぐ外にでたりなど
死んだ所で死なないように工夫を繰り替えすことで
心さえ折れなければ何度も挑戦し続けクリアできるようになっている。 
難易度は高いものの、
プレイヤー自身の経験値を貯め
プレイヤーの成長を実感でき
クリアしたときの達成感も大きい。
・・・とわかってはいるけど
あまりの理不尽さにやっぱりストレスがたまるゲームでもある・・・。

真っ暗!毒汁ブシャー!敵だけの遠距離魔法!
周回プレイが前提のようなゲームですが、個人的に2周目をあまりやる気がしない・・・。
というのも、いくつかのダンジョンをやり直すのが億劫・・・。
妙に真っ暗で見えづらいダンジョンが多かったり
変な像が毒になる液体をぶっかけてきたり
遠距離からのホーミング性能高めの魔法をうってくるなど
対処法がわかっていても再度やり直すのは
非常に面倒くさいダンジョンが幾つか・・・。
しかも2周めはさらに難易度が上がっているというおまけつき・・・。
ちなみに敵の魔法とプレイヤーの魔法でどれだけの距離に差があるか調べてみたら
プレイヤーが魔法を当てられるようになる(ロックオンする)のに
ローリング1.5~2回分ほどの距離に対して
敵の魔法はローリング10回分ほどの距離とかなりの差・・・。
毒矢で撃ち殺したり、魔法耐性の盾で防ぎながら進んだりと対処法はあるけどめんどくさい・・・。
他にもスタミナの設定がないのか異様に連続攻撃してくる槌持ち黒鎧など
敵のほうが有利になる設定が多かったり
無駄にボス戦で1対多数戦になる状況が多かったりと
理不尽さを感じることが多い。
また、繰り返しプレイするため、微妙にロード時間が長いのも気になるところ。

ストーリーは微妙でもキャラクターメイキングが楽しい!?
ダークファンタジーな世界観も魅力のひとつ。
しかし、エンディングはなんとなくドラゴンズドグマと
被ったような印象を受けてしまったのは残念。
キャラクターメイキングが結構色々調整できるので
センスのある人なら魅力的なキャラクターを生み出せるかも?
多彩な装備品の数々でプレイヤーキャラクターを自分なりに着飾れるのも嬉しい。
武器が多く、見た目だけでなくアクションの選択肢が多いのもいいところ。
ステータスの振り方でも色々と戦闘でやることが変わってくるのも
色々試行錯誤できて面白いところ。
ただ、呪術?が理力などであんまり威力が変わらないのはなんか不満。

総評
高い難易度で、理不尽に感じるところはあるものの、
少し進んでは死んで、少し進んでは死んでを繰り返してはいるうちに
一歩一歩着実に進めていけるようになっているバランスになっている。
ダークソウル途中で投げた人間からすると
ダークソウルに比べ、亡者状態のHP現象を抑える効果の指輪があったり
蛙の呪い?で最大HPが10分の1くらいになるといったことがない分
プレイしやすくなったように感じる。
周回要素、装備収集要素やキャラクター育成要素があるので
長い時間楽しむことができるようになっている。
個人的に上記に挙げた理不尽さ以外に、暗いところが多いせいか
目の負担になるため2周目とかは断念。
私自身の右目がちょっと弱いせいか、暗いダンジョンをプレイした後はすごい目がつらい。
根気があり、長いことプレイできるゲームを求めている人には非常にオススメ。
ちなみに、私がクリアするまでにプレイ中に死んだ回数は・・・
757回!?
いくらなんでも死にすぎぃ!!

この他のダークソウル2関連の記事は
ダークソウル2攻略メモまとめにて     

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ