セブンスドラゴン3攻略・目指せ!ステータスマックス!効率のいいCLASS(転身)ボーナス稼ぎ!

2015年10月20日火曜日

セブンスドラゴンⅢcode:VFD(セブドラ3/ナナドラ3)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

セブンスドラゴン3ではCLASS(転身)することで、職に応じたステータスボーナスが得られます。
このステータスボーナスは、世界樹シリーズと違い累積するため、転身を繰り返せば強いキャラクターを作れるわけです。
転身に関しては転身して強キャラ作り!CLASS(転身)について!を参考に。

ということで、効率のいい転身ボーナス稼ぎについてまとめ!
まず、レベル上げが必要になるため、レベル上げPTを作る。
LV上げオススメPT構成
バニッシャー
爆薬ボーナス/アースクェイク
エージェント
ラッシュショット/エスケイプスタンス/サプライズハント
ゴッドハンド
攻めの経絡/弾きの経絡

効率のいい転身ボーナス稼ぎ
いわゆる転身マラソン。

前衛に上記PTを構成し、後衛に育てたいキャラクターを配置する。
職ごとにステータスボーナスが違うので、あげたいステータスの職にすること。
LIFE:ゴッドハンド
MANA:フォーチュナー
ATK:サムライ/バニッシャー
MAT:デュエリスト
DEF:ルーンナイト
MDF:メイジ
SPD:エージェント
この転身ボーナスはレベルが高いほど増加する。
しかし、LVは高くなるほど次のレベルまでの必要経験値が多くなるのと、
入手経験値にレベル差補正※があり低レベルのほうが大量に入手経験値が増える仕様がある。
※:入手経験値のレベル差補正について&一度に入手できる経験値上限についてを参考に。
そのため、LV30~60で転身を繰り返したほうが効率がよい。
とくにボーナス値が低めのDEF/MDFは、高レベルになっても大してボーナスが増えないためLV30~60で稼いだほうがよい。
レベル上げして後衛のLVを60まで上げる→ターミナルに戻り、LV30まで転身を繰り返し→後衛60までレベル上げ→…の繰り返し。

稼ぎ場所は、クリア後ダンジョンの幻影首都・影古代レデイン:海抜191のセーブポイントがオススメ。
はじめのうちは、バニッシャーにリトリートリングを装備させても、リトルドラグα相手だとゴッドハンドの弾きの経絡が欲しい。
また、ブラックホーンαがいる場合、ATKが足りずに倒しきれない場合もあるため、攻めの経絡もほしい。
これらを解消するために、まず、リトルドラグαより確実に先手を取るにはSPD140を越えたバニッシャーを作ると良い。
前衛PTで使っているエージェントをLV99→89で1、2回転身させたら、バニッシャーに変え、それと同時に前衛バニッシャーをエージェントに転身させればよい。
このバニッシャーにリトリートリングなどを装備させれば、SPDの問題は解決され弾きの経絡が必要なくなる。
この後にバニッシャーで何度か転身させれば、ブラックホーンαも攻めの経絡なしで一発で倒せるようになり、効率が非常に良くなる。
バニッシャーのアースクェイクだけで倒せるようになったら、バニッシャーとエージェントはスキルの振り直しも面倒くさいので転身せずにLV99のまま使うようにする。
ゴッドハンドは必要なくなるため、後衛6枠と前衛1枠を自由に転身させて鍛えられるようになる。

ステータスの上限はそれぞれ
LIFE500
MANA300
ATK/MAT500
DEF/MDF300
SPD255
装備品の上昇値でも上限に引っかかるため、要注意。
ちなみに、LV30~60で上げていると
・後どれくらいで上限かわかりづらい
・こまめにターミナルに戻って転身を繰り返す作業をする必要がある
といったデメリットもあるので要注意。

とりあえず、LIFE500/MAT500のルーンナイト作ってみた。
レイブン相手にブレイブソードで18000くらい。
レイブンシュートでHP500から死んだら騎士の誇りで28000くらい。

>セブンスドラゴンⅢCODE:VFD攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ