デビルサバイバー2BR攻略・オススメ主人公育成ステータス&スキル構成について

2015年1月31日土曜日

デビルサバイバー2ブレイクレコード攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

とりあえず新ルートであるトリアングルム編をクリアしたので
トリアングルム編での主人公の育成について。
追記:オススメスキル構成紹介!
↑にて、色々オススメなスキル構成をまとめましたので参考に。

力速型
体に12振ったら、後はひたすら力と速に振っていくタイプ。
デビサバ2無印版と同様に、今作BRでも千烈突きが強力なので、これを活かすための育成になる。
力と速を上げることで、千烈突きの火力が上昇する。
また、速を上げることで、敵に攻撃される前に撃破できるのも強み。
体を12まで上げるのは、自動効果スキル:吸収追加をつけるため。
物理スキルはHPを消費するが、攻撃すると回復できる吸収追加があれば、長期戦でも耐えられるようになる。
また、体12まで上げると、物理反射も付けられるようになるのも嬉しいところ。
貫通をもたせれば、物理反射持ちの敵以外困ることはない。

ただし、この型の強さは千烈突きを入手してからで、それまではかなり地味。
また、中盤以降の強敵に物理反射持ちがいるのも難点。
千烈突きを入手するまでは、暗殺拳でさっさと敵リーダーを倒すようにし、物理反射持ちの敵は他のキャラに任せるようにするとよいだろう。

力速型にオススメのスキル構成は
コマンド:千烈突き/百烈突き/暗殺拳
自動効果:貫通/吸収追加/物理反射or物理激化
先制発動:S烈攻の秘法orS骨抜の秘法orS的中の秘法

魔速型
魔と速にひたすら振っていくタイプ。
ちなみに体も12まで振っておくと防御面で優秀に。
序盤から終盤まで強い型なので、一番安定すると思われる。
魔を上げることで魔法による火力の上昇に加え、吸魔によるHPMP自己回復で継戦能力も高まる。
また、MP量が増えるため、回復スキルを使用しやすい。
速を上げて、敵に攻撃される前に撃破できるように。
力速型と違い、魔法には万能属性があるのが大きい。
中盤以降、敵の耐性が強力になってくるため、万能の有無でだいぶ難易度が変わる。
序盤~中盤は各属性スキル+属性強化でもOK。
また、防御面では、魔10で全門耐性、体12で物理反射を付けられるので、不安ならばこれらをつけるために体12まで上げておくと良い。

魔速型オススメスキル構成は
コマンド:万魔の乱舞orメギドラオン/吸魔/サマリカーム
自動効果:物理反射/全門耐性/二身の残影
先制発動スキル:S魔道結界・陽orS護りの盾

追記:自動効果にグリモア+神速の寄せをつけて、雷の乱舞/氷の乱舞でShock/Freezeを狙うことで、PTの火力を底上げするのも強力。

総評
力速型は弱点があるものの、尖った強さがあり、
魔速型は弱点がなく、安定した強みがある。
どちらも優秀なので、主人公だけでみればどちらでも問題ない。
PTメンバーとスキルが共有なので、自分の使いたいキャラクターとの兼ね合いを考えて力速型か魔速型かを選択するといいだろう。
個人的には、物理型1人、残り魔法型3人の構成がオススメ。
理由としては物理型に必須の貫通は一つだが、万能魔法は複数あるため。
物理型のキャラクターを入れたい場合は、主人公は魔速型にしたほうがいいだろう。

デビルサバイバー2BR攻略メニュー

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ