喧嘩番長6攻略・オラオラ(仮)の出し方

2015年1月16日金曜日

喧嘩番長6攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

適当に攻撃してたらオラオラ言いながらパンチ連発したことはありませんか?
説明書を見てもやり方が載っていなかったので、トレーニングで色々試したところ、とりあえず出し方がわかったので、紹介しておきます。

喧嘩番長6では、基本的に弱攻撃(Y)は4回まで、強攻撃(X)は3回まで連打で連続技が出すことができます。
弱攻撃と強攻撃を組み合わせることが可能でYYYYXXXやYXYXYYXやYYXXXYYなどといった連携ができます。
強攻撃の連続技3個目の技は吹き飛ばし攻撃になるため、通常なら敵を吹き飛ばしてしまいますが、タイミングよく弱攻撃を入力することで、相手を吹き飛ばさずに弱攻撃へと繋げることができます。
また、弱攻撃と強攻撃を7回つなげた場合、弱攻撃4個目または強攻撃3個目からタイミングよく弱攻撃を入力すると弱攻撃1個目の技へ繋ぐことができます。
これらを利用してタイミングよくボタンを押して連続技を繋げていくことで、連続技の〆にオラオラが発生するようです。
一例)YYYYXXXYYY、XXXYYYYYYY、YYXXXYYYYY、

オラオラ発生の例はあくまで一例でタイミングよくつなげていけばいろんな組み合わせで出すことが出来ます。
タイミングが難しいだけなのかわかりませんが、連続技8個目からは弱攻撃しか出せない?
追記:攻撃をガードされていてもタイミングよくボタンを押していればオラオラが発生するのを確認。オラオラはガード不能かも。
追記:途中空振りしてもオラオラ発生確認。タイミングよくボタン押せてればでるっぽい。

繋げるタイミングは技によってかなり変わるので、トレーニングで練習してみましょう。
弱攻撃は全て左ジャブ、強攻撃/吹き飛ばし攻撃は全て強烈左ボディブローにするとかなり出しやすい。
が、チャージ攻撃や回避からのダッシュ攻撃が強いため、正直オラオラはあまり使いドコロがないかも…。

喧嘩番長6攻略メニューへ戻る

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ