エスカ&ロジーのアトリエPlus攻略・採取地:持たざる者の宮殿&古き獣たちの王戦攻略!

2015年1月27日火曜日

エスカ&ロジーのアトリエPlus攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

採取地:持たざる者の宮殿&宮殿の奥地
敵:ダイアモンドラット/パンドラ/オフィサー/ポーター/ピコスラグ
採取:金とげの実/三つ子トーン/感想コケグサ/十年イモ/ホワイトサラート/ソルトリーフ/大地の根っこ/ゴールドミート/ドラゴンボーン/絶滅した鳥の卵など

持たざる者の宮殿
3つ目のエリアにて、ボス:オーバーロード→リグルヴェイグの連戦
オーバーロードとリグルヴェイグを撃破すると持たざる者の宮殿の奥地が開示される。
オーバーロード
HP60000/攻撃552/防御413/素早さ289/火40水40風40土40
リグルヴェイグ
HP70000/攻撃557/防御305/素早さ393/火30水30風30土30

宮殿の奥地
奥へ進んでいくと、パンツァー戦。
パンツァーのいるところの次のエリアにて、古き獣たちの王戦。
パンツァー
HP999999/攻撃力500/防御0/素早さ30/属性耐性0

持たざる者の宮殿ではオーバーロード、リグルヴェイグの連戦、
宮殿の奥地では、高HPのパンツァー~古き獣たちの王との連戦になるため、
潜力:永久機関のついたアイテムがないと正直面倒くさい。
主力のアイテムには潜力:永久機関必須。
また、補助アイテムには、永久機関に加えてマッハスローもついていると便利。
全体回復効果のあるエリキシル源薬には、永久機関にオートユーズor自動発動50%をつけること。

古き獣たちの王戦攻略
HP300000/攻撃600/防御200/素早さ300/火70水70風70土70
こちらのキャラクターが死ぬごとに、HP回復&フィールド効果変更?してくるため、運ゲーになる。
HPを少し減らした時と、半分くらいHPを減らした時に、サポートガード不可能且つ高火力なうえに無限回数のタイムカード設置。
また、さらに減らすとステータス強化?で硬くなるのが地味に厄介。

というわけで、やられる前に倒す!
LV80エスカロジーアウィンリンカレイファースレイアPTで撃破。
装備は真の力を開放したフラメウ戦で使ったものと同じ。
エスカ探索装備
小悪魔の坩堝(効果:小悪魔のいたずら/瞬間行動/HP消費超|潜力:マッハスロー/永久機関/小悪魔の坩堝)
四極天の知恵書(効果:四天の裁き/共鳴ダメージ/不安定なダメージ/MP消費中|潜力:永久機関/ジャンボな祝福/潜力で超強化)
スラグのエッセンス(効果:HP→SP変換|潜力:マッハスロー/永久機関/スラグの波動)
エリキシル源薬(効果:戦闘不能も回復超/自動復活強/HP回復超大/全能力アップ強|潜力:永久機関/オートユーズ/霊薬の源)
※:撃破時上記アイテムで勝てたが、WTの少ない攻撃アイテムに潜力マッハスローと永久機関のついたものがあるとよい。

ロジー探索装備
黄金呪の指輪(効果:黄金の呪い/不死の力|潜力:黄金呪の指輪/マッハスロー/永久機関)
タウゼントブリッツ(効果:アインツェルカンプ/全能力ドレイン強/大打撃率低下/動きを大きく止める|潜力:ジャンボな祝福/潜力で超強化/永久機関)
エリキシル源薬(効果:戦闘不能も回復超/自動復活強/HP回復超大/全能力アップ強|潜力:永久機関/オートユーズ/霊薬の源)

装備品
武器の潜力:武勇のソウル/点滴穿石の追撃/四天神の追撃
防具の潜力:エボルブボディ/覚醒のソウル/頑強な身体
装飾品
魂縛のチェイン(効果:破壊の鎖/連携強化/スラグ特攻/才覚を引き出す|潜力:セービングスキル/空人のソウル/火霊のソウル)
ブラザーコール(効果:協力の極意/同調のオーラ/調和の鈴音/行動ボーナス強化|潜力:火霊のソウル/夜の主のソウル/土霊のソウル)
or
魂縛のチェイン(効果:破壊の鎖/連携強化/スラグ特攻/才覚を引き出す|潜力:魔心のソウル/黒き神のソウル/夜の主のソウル)※1
ブラザーコール(効果:協力の極意/同調のオーラ/調和の鈴音/行動ボーナス強化|潜力:火霊のソウル/魔心のソウル/空人のソウル)※1
※1:後衛はどうせスキル使わないし、攻撃力上げたほうがいいかな?と魔心のあるものを装備。魂縛のチェインの夜の主のソウル/黒き神のソウルが無意味になっているので、外して火霊のソウル/空人のソウルや攻撃力上昇系スキルにしたほうがよさげ。
さらに補足すると前衛もスキル使わないので、セービングスキルを他のスキルにしたほうがよさげ。

古き獣の王戦の行動
エスカロジーもう一人前衛、残り後衛の配置。
タイムカードを設置される前に、まずPT強化。
エスカが小悪魔の坩堝→前衛3人に竜の秘薬をかける。
ロジーは黄金呪の指輪でひたすらサポートゲージを貯める。
この間攻撃された時に、エスカかロジーでサポートガードをし、エリキシル源薬を発動させて全体に全能力アップ強。
残りの前衛始動でサポート攻撃し、エスカのスペシャルアシスト:エーテルポイントを発動しておく。

強化がかけ終わったら攻撃へ。
エスカ:小悪魔の坩堝からの3回攻撃。
1回目:サポートゲージに余裕があればダブルドロー、サポートゲージが少なめになったらスラグのエッセンスを使って、サポートゲージに余裕があるように。
2回目:ロジーの待機時間が遅い場合、アイテム:四極天の知恵書→ロジーのスペシャルアシスト〆でロジーの行動順を次の行動に持ってくる。
3回目:WTの少ない行動をする。これにより次の行動を早めることができる。ここでダブルドローをすると次の行動まで時間がかかるので要注意。ここで小悪魔の坩堝を使ったりして3回行動が切れないようにするのも手。
ロジー:ダブルドローか黄金呪の指輪でサポートゲージため
ダブルドロー時、始動となるアイテムでWTの早いアイテムを使うことで行動順を早めることができるものの、ロジーの場合スペシャルアシストで行動順を無理やり早めることができるため、火力&ステータスドレイン目的でタウゼントブリッツ始動。
もう一人の前衛:ロジーの待機時間が遠い場合、アウィンのブレイクインパクト始動~ロジースペシャルアシスト〆など
ロジーの待機時間が近い場合、スレイアのアナライズ単発など
臨機応変に。

半分くらいまで減らしたら、
エスカ:小悪魔の坩堝からの3回行動
1・2回目:ダブルドロー:四極天の知恵書→ダブルドロー2:タウゼントブリッツ〆
3回目:アイテム:四極天の知恵書→ロジースペシャルアシスト→だれか必殺技〆
ロジー:ダブルドロー:タウゼントブリッツ〆→ダブルドロー2:四極天の知恵書〆
を狙う。
これを狙うためにサポートゲージが結構必要になるので、余裕を持ってためておくこと。
魂縛のチェインとブラザーコールの効果と、黄金呪の指輪の効果でサポートゲージの運用はかなり楽なはず。

サポートガードが効かないタイムカードによる攻撃が非常に脅威で、これで味方が倒れやすい。
味方が倒れるとHPがすごい回復する上に、フィールドの効果が追加?変更?されるようでだれか1人倒れると一気に崩れてしまう。
後半にいかにタイムカードに当たる前に攻撃できるかが肝。

エスカ&ロジーのアトリエPlus攻略メニューページに戻る

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ