ブレイブリーセカンド攻略・カプカプメーカー攻略

2015年4月22日水曜日

ブレイブリーセカンド攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

カプカプメーカーについて
第一章イスタンタールにて解禁されるミニゲーム。
PTメンバーがカプカプのぬいぐるみを作っているのを眺め、出来上がったカプカプのぬいぐるみを売ることが出来る。
ここでの売却の通貨は、カプ。

下画面左下のアイコンをタッチすると出てくるカートアイコンからカプを消費して、差し入れのパワーアップや、各キャラクターの行動を一時的にパワーアップさせることができる道具を購入できる。

下画面上に並んでいる道具アイコンをタッチすると道具を使うことができるが、カプを消費する。
道具を使うと、一定時間効率が上がるが費用対効果が悪くなることもあるので要注意。
マグノリア(ハサミ):同時生産数増加
ティズ(綿):単価増加
イデア(のり):所要時間短縮
ユウ(筆):レア率上昇

ぬいぐるみが出来上がると差し入れゲージが上昇する。
ぬいぐるみのレア度によってゲージの上昇値が変わる。
レアなものほど上昇値が高い。
一度に出来る個数が増えればその分も加算されるので、差し入れゲージ増加量効率も良くなる。

カプカプメーカーの基本的な流れとしては
ぬいぐるみが出来るまで待つ→差し入れゲージがたまったら差し入れ/道具アイコンをタッチし道具を使う→パック一杯にぬいぐるみができたら売却する
を繰り返す。
満杯時で無くても売ることは出来るのだが、売却時のパックの状況によって売却ボーナスがあり、
満杯にすることで様々なボーナスが狙えるので、序盤は、満杯にしてボーナスを狙うとよい。

カプがたまったら道具を購入するといい。
しかし、道具のランクが上がるほど使用時の消費カプが上昇するので
通常時は星1つまで、差し入れ時は今できる最大のランクの道具を出来る限り使うようにするとよい。
差し入れと全ての道具ランクが3以上になると、差し入れ時に大幅に稼げるようになる。
そうなったら、通常時も差し入れ時も常時出来る限りのランクまで使うようにし、差し入れゲージの効率を上げていくとよい。
大体2時間前後で道具一式を購入できる。
最大までパワーアップした差し入れ+全ての道具を購入した状態で全ての道具を使用した状態で
トリプル三色で30万~40万カプ
トリプル四色で90~110万カプ
ほど稼ぐことができる。

カプを換金するには第三章で船が空を飛ぶようになるまで進める必要がある。
詳しくは下記参考に。
カプを換金できるカプカプの里への行き方!画像あり!

売却ボーナス一覧
半杯:パックを半分以上埋める
満杯:パックを全部埋める
三色:N、R、SR、URのいずれか3種を最低1つずつ含む
ダブル三色:N、R、SR、URのいずれか3種を最低2つずつ含む
トリプル三色:N、R、SR、URのいずれか3種を最低3つずつ含む
四色:N、R、SR、URを最低1つずつ含む
ダブル四色:N、R、SR、URを最低2つずつ含む
トリプル四色:N、R、SR、URを最低3つずつ含む
緑一色:Nのみでパックを埋める
金/銀:金/銀1つにつき、金なら5%、銀なら2%のボーナスが付与

>ブレイブリーセカンド攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ