閃乱カグラEV攻略・対戦:飛鳥対策考察!

2015年4月7日火曜日

閃乱カグラESTIVAL VERSUS攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

今作で、非常に強いキャラクターの1人飛鳥。
飛鳥の何が強いのかといえば、遁術。
ロックオンした敵の真下の地面から出現する奇襲攻撃。
この攻撃はガード不能なうえに、非常に高性能な誘導性を備えているため、ショートダッシュなどで回避も難しいものになっている。
さらに当たれば飛翔乱舞につながるため、非常にダメージ・ゲージ効率共に優秀。
これがあまりにも強力なため、飛鳥使いはほぼこれしかしてこない事が多い。
また、開幕から命駆けをし、攻撃力を上昇させ、場を荒らしてくることがほとんど。
現状、飛鳥の遁術は厄介極まりない状態になっている。

しかし、こんな遁術に対して、一応対策がないわけではない。
・ジャストディフェンス
飛鳥を視界に入れ様子を見つつ、基本的に地上でガン待ち。
飛鳥が遁術してきたのに対して、タイミングよくガードすることでジャストディフェンス。
これはタイミングが難しい上に、通信の状況によってはラグなどもあり狙うのは非常に厳しい。
・ジャンプ△
個人的にオススメな方法。
飛鳥を視界に入れ様子を見つつ、基本的にジャンプで移動する。
この場合、飛鳥を攻撃するのではなく、他のキャラを狙っている振りをするとよい。
そして飛鳥が遁術を仕掛けてくるのを見てから、二段ジャンプからのジャンプ△による落下攻撃をする。
これは比較的狙いやすい。
ただ、リスクとリターンが合ってない感はある。
・ガン攻め
遁術される前にガンガン攻める。
他のプレイヤーにとっても飛鳥は厄介なので、乱戦だと全員で飛鳥を狙うという場合がなくもない。

とりあえず、ジャスミンを使って、こんな感じで飛鳥の遁術に対して対策してますが、勝ったり負けたりしてます。
飛鳥に限った話ではないが、ポイント制のシステムだと何度か落としても、最後に1回落とされるだけで逆転されるということが多い。
また、遁術に対してうまく対策とれても、飛鳥は他にも優秀な技が揃っているのが、これまた厳しい。
あと、これはVitaでVer1.01~1.03で4人対戦した場合の対策なので、PS4での10人対戦などではまた変わってくると思います。
飛鳥が複数人いるケースだと正直対策はないかも・・・。

>閃乱カグラEV攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ