FF7R攻略・てきのわざ一覧&モルボル戦攻略

2020年4月17日金曜日

ファイナルファンタジー7リメイク(FF7R)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク


>ファイナルファンタジー7リメイク攻略メニューページ

てきのわざは「てきのわざマテリア」を装着中に、対応した技を食らうことで習得することができる。
また、使用する場合にも「てきのわざマテリア」を装着する必要がある。

てきのわざマテリアを入手するには、バトルレポート「モンスターの生態調査No.4」をクリアする必要がある。

てきのわざは全部で4種類と少ないが、全て習得するにはクリア後に闘うことができるモルボルからも習得する必要がある。

てきのわざ一覧

アイスオーラ
効果:近づくと氷属性ダメージを与えるオーラをまとう。
・使用する敵一例
ディーングロウ
出現場所:七番街スラム/列車墓場/プレート断面など
コルネオ・コロッセオのチーム「うらみ節」などでも出てくる。

自爆
効果:自分の周囲に大ダメージ後、戦闘不能になる。ATB2消費。
・使用する敵一例
H0512-OPTβ
出現場所:CHAPTER16のボスH0512戦で出現。

霊気吸収
効果:自分の周囲からHPを吸収する。ATB2消費。
・使用する敵一例
ファントム
出現場所:伍番街スラム(崩落後)
神羅バトルシミュレーターのツインチャンピオンでも出てくる。

くさい息
効果:毒、沈黙、睡眠効果のある攻撃を行う。ATB2消費。
・使用する敵
モルボル
出現場所:神羅バトルシミュレーターのレジェンドモンスターズで出現。

モルボル戦攻略

くさい息のみ、唯一モルボルからしか習得できない。
モルボルは、クリア後のCHAPTER17で追加される神羅バトルシミュレーターのコース「選抜3人組vsレジェンドモンスターズ」の5戦目に出現する。
モルボルを倒すと、トロフィー「未知との遭遇」を獲得できる。

レジェンドモンスターズは、ボム→トンベリ→ベヒーモス零式→ボム/トンベリ→モルボルの順で戦闘になる。
このコースには難易度選択はなく、HARD固定になっている。
トンベリは即死の包丁以外に攻撃魔法などにカウンターで即死してくる点に要注意だが、基本的に背面に回ってたたかうなどで攻撃してれば楽。
一応全員にそせいマテリアをつけておき、一人死んだらすぐにレイズで復活させれば早々全滅することはない。
レジェンドモンスターで一番の難関はベヒーモス零式。
攻撃力が高い相手なので、HPアップのマテリアを積んでHP最大値を高めてこまめに回復すれば問題ない。
ベヒーモス零式の攻撃は物理主体なので、エアリスのリミット技星の守護を発動すればだいぶ楽になる。

モルボル戦
HP58950
無効:毒バーサク

状態異常付着のアビリティが多く、必中の行動もある。
くさい息:毒沈黙睡眠カエル
溶解液:毒スロウ
もぐもぐ:毒かなしい沈黙
ちりょうマテリアを装着して状態異常を回復するのも手だが、頻度が高く、状態異常解除にいちいちATB消費するのも勿体ない。
状態異常が面倒な相手だが攻撃自体はさほど驚異ではないので、状態異常を無視してこまめにHP回復するなどで対処するとよい。
クラウドやティファを操作キャラにしてたたかうやアビリティで攻撃すれば沈黙は気にしなくていい。

モルボルのくさい息は、てきのわざで習得できるくさい息と性能が少し違い、カエル化するため、これを食らうと少々面倒。
くさい息は前方に状態異常複数付着するブレスを撒き散らす。
離れると当たらないので、基本的にはくさい息の表示がでたら移動して避けるとよい。
ただし、てきのわざとして習得できるためにわざと当って習得するのも忘れずに!

>ファイナルファンタジー7リメイク攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ