FF7R攻略・エアリスの特徴/アビリティ/個人的使用感

2020年4月18日土曜日

ファイナルファンタジー7リメイク(FF7R)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク


>ファイナルファンタジー7リメイク攻略メニューページ

エアリスの特徴やアビリティ、個人的使用感をきさいしておきます。

エアリスの個人的使用感

高い魔力に加えて、アスピル/聖なる魔法陣/マジカルサーヴァント/イノセンスフォースと言った優秀なアビリティ持ちで、攻撃魔法アタッカー向きなキャラ。
バレットと同じく、たたかうが遠距離攻撃なのでATBを安全にためやすいと言った点も長所。
武器に回復魔法の消費MP軽減するスキルもあるため、難易度HARDでの強敵戦での回復役としても役立つ。
光の盾や応援の魔法陣といった特殊なアビリティも持っており、他のキャラを補助することもできる。

高い魔力やMPと言った長所に対し、HPが低いといった明確な短所もあるため、HPアップマテリアで補う必要がある。

エアリスの特徴

たたかう:杖を振って魔法の弾を飛ばす、□ボタン長押しすると魔法による連続攻撃を行う。
連続攻撃をするとターゲットは複数になり広範囲に魔法を放つ。

固有アビリティ:テンペスト
△ボタン長押しで魔法攻撃テンペストを放つことができ、どのくらいためたかで威力が変わる。
テンペストは威力が高いわけでもなければATBゲージの溜め効率がいいわけでもないため、正直使い所がよくわからない…。

エアリスのアビリティ

アスピル
MPを吸収する。バースト時:吸収量アップ。
難易度ノーマル以下だと、MP回復アイテムが入手しやすく、使用する機会は少ない。
難易度ハードだとアイテムが使用不可になるため、非常に重宝する。
通常時の吸収量は少ないため、バースト時に使っておくとよい。

聖なる魔法陣
魔法陣の中で攻撃魔法が自動で2連発になる。
2発目の攻撃魔法は威力50%程度だが、魔法陣の設置時間は長く、ダメージ効率が高まる上にATBとMPの節約になる。

イノセンスフォース
自分の周囲に魔法による範囲攻撃を行う。
周囲広範囲に攻撃でき、発生が早く、結構火力もあるので、意外と使いやすい。

マジカルサーバント
一定時間、自動で魔法を放ち、アビリティ・魔法に追撃する妖精を身にまとう。
追撃一発の威力は非常に低いが、効果時間はそれなりに長いので、操作していないときにATBが余りがちならとりあえず使っておいていいかも…?

ジャッジメントレイ
杖から光線を放つ。ATB2消費。バースト時:ダメージ倍率アップ。
ATB消費が2と重く、発生が遅くモーションも長めで、攻撃範囲も狭いため避けられやすいと、三重苦。
数少ないバースト時:ダメージ倍率アップの効果を持っているため、使う場合は基本的にバースト時に狙うことになる。
ただし、ティファのバースト時:ダメージ倍率アップアビリティに比べると扱いづらいので、あまり使用する機会はないかも…。

光の盾
弾系の攻撃を防いだり、敵を近寄らせない魔法の盾を設置する。
今作は、基本的に操作キャラに攻撃が向かってくることが多い。
遠距離攻撃キャラを操作時にこれを使って、敵の遠距離攻撃を防いだりするのも手。

応援の魔法陣
魔法陣の中で仲間がATB消費時、自身のATBを分け与える。ATB2消費。
この魔方陣の上にいる味方がATBを消費すると消費したATBの半分ほど回復し、代わりにエアリスのATBが同程度減少する。
位置取りが少し面倒な部分があるが、使い方によっては非常に強力なアビリティ。
バースト時のダメージ倍率の上げ方&300%突破する方法

>ファイナルファンタジー7リメイク攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ