FF7R攻略・ガードきょうか/うけながしについて補足

2020年4月21日火曜日

ファイナルファンタジー7リメイク(FF7R)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク


>ファイナルファンタジー7リメイク攻略メニューページ

ガードきょうか/うけながしについて補足。

ガードきょうかとうけながしについて補足

ガードきょうか:ガード時の被ダメージが減少し、ATBが増加する。
ガードきょうかは、☆3で通常時よりも25%程ダメージ軽減され、ガードした時のATBも増加するので、全員につけておいて損はない。

うけながし:敵の攻撃をガードしつつ、次の攻撃に隙なく繋げる特殊な技「うけながし」を使えるように。
R1を押しながら☓で回避すると発動する。
ガード判定のある回避なので便利。
攻撃判定もあるものの、☆2まで強化してもダメージは微々たるもの。

うけながしのガードにも、ガードきょうかの効果あり。
難易度ノーマルのサハギンプリンスのジャンプでクラウドのアサルトモード時に被ダメージを少し計測した感じだと
ジャンプ:450~500
通常時ガード:280~300
ガード強化☆3:160~170
うけながし☆3:280~300
ガード強化☆3+うけながし☆3:160~170

各キャラのうけながしについて補足&個人的評価

クラウド:○
ひらりと側宙。
ブレイブモード中に、うけながしで回避をしてもアサルトモードに切り替わらないといった利点がある。
また、うけながし直後にたたかう/強撃を出した場合、
アサルトモード時:受け流したたかう3発目4発目5発目とつながる。
ブレイブモード時:受け流し強撃2発目3発目とつながる。
バレット:☓
凄い距離の短いショルダータックルで、回避行動としては使いづらい…。
正直、どう使うのかわからないです…。
ティファ:◎
非常に素早いスライディングを行う。
回避行動として非常に優秀。
また、距離を詰めるための移動手段としても使える。
エアリス:○
突進?
通常の回避よりちょっと速いかな…?くらいの感覚ですが、普通にガード付きの回避として使えるので便利。

>ファイナルファンタジー7リメイク攻略メニューページ

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ