入れ替え技:適正射撃法について補足|モンスターハンターライズ:サンブレイク(MHR:S)攻略

2022年7月4日月曜日

モンスターハンターライズ:サンブレイク(MHRS)攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

>モンスターハンターライズ:サンブレイク攻略メニューページ

ライトボウガンの入れ替え技「適正射撃法」についてあれこれ検証。
7/4初稿
7/9追記:誤字など修正しました。適正距離の補足はライトボウガン:適正距離メモに記載しました。

適正射撃法について補足

適正射撃法は、一部の弾の威力が増加する代わりに適正距離が狭くなり反動が大きくなる入れ替え技。
射撃との入れ替え技。
サンブレイク追加分の疾替えチュートリアルクエスト終了時に修得する。

弾の威力増加効果について

適正射撃法の威力増加効果は弾によって効果量が変わる。
基本的に適正射撃法の威力増加効果は物理弾にのみ影響がある?
通常弾1.3倍、貫通弾1.1倍、散弾1.2倍、放散弾1.1倍、機関鉄蟲弾1.2倍
徹甲榴弾、斬裂弾などには効果なし。
属性弾は少し効果あり※

ダメージ計測

修練場にて禍業物・大幽鬼ドシュー(攻撃力330+鬼香の花結・三輪)で計測。
ダメージは修練所の亀の頭に1hit辺りのダメージを記載。

Lv3通常弾:124→161
Lv3貫通弾:33→36
Lv3散弾:37→44
Lv3放散弾:18→20
Lv3徹甲榴弾:4+71→4+71
火炎弾:102→108
貫通滅龍弾:121→128
斬裂弾:4+51→4+51
機関鉄蟲弾:37→44

※攻撃Lv5+フルチャージLv2時の火炎弾のダメージは112→119と上昇幅が少し変わるのに対して、火炎属性強化Lv5時の火炎弾のダメージは115→121と上昇幅が変わらないため、おそらく属性弾の物理部分にのみ適正射撃法の補正がかかっているっぽい?

反動増加効果について補足

適正射撃法の反動増加効果は、ボウガン自体の反動が2段階大きくなる。
弾の威力増加効果の有無に関係なく反動は大きくなるデメリット。

反動について補足

ボウガンの反動と弾の種類に応じて、弾の反動が決まる。
ボウガンの反動は、最小<極小<小<やや小<中<大<特大の7段階。
弾の反動は、小<中<大<特大の4段階。

ボウガンの反動と反動小になる弾一例
中:Lv2/3通常弾、Lv1貫通弾、Lv1散弾、Lv1放散弾、滅龍除く各属性弾
やや小:Lv2散弾、Lv2放散弾、滅龍除く各貫通属性弾、鬼人弾、硬化弾、捕獲用麻酔弾
小:Lv2/3貫通弾、Lv3散弾、Lv3放散弾、Lv1徹甲榴弾、Lv1減気弾
極小:Lv1状態異常弾、Lv2減気弾、滅龍弾
最小:Lv2/3徹甲榴弾、Lv1拡散弾
Lv2/Lv3拡散弾、Lv2状態異常弾、貫通滅龍弾は、ボウガンの反動最小でも弾の反動は中どまり。

弾の反動が小さいほど隙が少なくなる。
隙が少なくなることで、手数も増やせるため火力への影響も大きい。
弾の反動が小と中でも手数が1.5倍ほど差が出るため、メインで使用する弾の反動は小にしたい。

ボウガンの反動は、スキル「反動軽減」で最大3段階小さくすることができる。
また、強化パーツ「サイレンサー」で1段階小さくすることができ、スキル「チューンアップ」Lv1で性能を高めると2段階小さくすることができる。
反動軽減Lv3+サイレンサー+チューンアップLv1で最大5段階反動を小さくできる。

例えば、反動中のライトボウガンのLv2貫通弾速射を適正射撃法で反動小運用した場合、反動軽減Lv3+サイレンサーが必要になる。

適正距離の縮小について補足

適正射撃法を使うと適正距離の範囲が狭くなるデメリット。
この効果量も弾ごとに変わる。
通常弾は威力増加効果補正が高い代わりに、適正距離は非常に狭くなるため立ち回りが厳しくなる。
適正距離についての補足はライトボウガン:適正距離メモに記載。

通常弾の適正距離
通常時:対象から1~2歩離れた位置から前転2回半位離れた位置までの範囲
適正射撃法時:対象から前転1回分弱の位置から前転1回分離れた位置までの範囲

貫通弾の適正距離
通常時:対象から前転2回分ほど離れた位置から前転2回分ほど離れた位置までの範囲
適正射撃法時:対象から前転2回転分ほど離れた位置(通常時より2~3歩ほど離れる)から前転2回転分弱離れた位置(通常時より2~3歩ほど近い)までの範囲

散弾の適正距離
通常時:対象密着から前転1回転程度の位置までの範囲
適正射撃法時:対象密着から1歩離れた位から前転1回転弱ほどの位置までの範囲

放散弾の適正距離
通常時:対象密着から前転4回転ほどの位置までの範囲
適正射撃法時:対象から前転1回転分ほど離れた位置から前転3回転弱ほど離れた位置までの範囲

機関鉄蟲弾の適正距離
通常時:対象から前転1回転分弱離れた位置から前転3回転ほど離れた位置までの範囲
適正射撃法時:対象から前転1回転半ほど離れた位置から前転2回転弱ほど離れた位置までの範囲

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ