龍が如く維新攻略メモ・恒例!古牧道場で稽古!古牧宗光戦攻略!

2014年2月22日土曜日

龍が如く維新攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

第二章から。
伏見マップ東側の通りの南側(蔵町と新町の境あたり)にある古牧道場前にいくとイベント。
古牧道場前にいる男性と会話するとイベントが進む。
素手で古牧の弟子戦。
R2攻撃後□連打。
イベント後、古牧道場で稽古を受けられるように。
稽古を受けると技の封印が解除される。
あくまで封印が解除されるだけで、習得したわけではないので要注意。
習得するには、能力強化/確認から玉を置く必要がある。

はじめの稽古を受けると、古牧流達磨避けの封印解除。
これ以降、一定回数絡まれる戦闘をこなす毎に稽古が受けられるように。
2回めの稽古を受けるには1回の野試合が必要。古牧流弾き返しの封印解除。
3回めの稽古を受けるには3回の野試合が必要。古牧流捌き打ちの封印解除。
4回目の稽古を受けるには3回の野試合が必要。古牧流虎落としの封印解除。
5回目の稽古を受けるには3回の野試合が必要。古牧流猫返りの封印解除。
6回目の稽古を受けるには5回の野試合が必要。古牧流影縛りの封印解除。
7回目の稽古を受けるには5回の野試合が必要。
7回目の稽古は古牧宗光戦。
火力が非常に高い上に回避などを駆使してくるため強敵・・・。
Lv22~3段位11くらいの弾き返しなど習得前に戦ったが、□×1~3から回避を繰り返し&回復アイテム多用してなんとか倒せた。
上記戦法だと、回復アイテムがあればなんとか倒せるものの、正直時間がかかる。
無理に低レベル帯で倒す必要もなさそうなので、弾き返しや虎落としを習得してから戦ったほうがよさげ。
古牧に勝利すると「天啓書 投」をもらうことが出来る。
天啓書投入手後、何度も受け流しを成功させていると、受け流し成功後に△ボタンが表示されるようになり、△ボタンを押すと後ろ掴み投げの極みの天啓発生。
QTE:☓ボタン
天啓成功後、後ろ掴み投げの封印が解除される。

この他の龍が如く維新関連の記事は 龍が如く維新攻略メモまとめにて


スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ