ペルソナQ/PQ攻略・スキル:デスサイズの効果&状態異常:睡眠について

2014年7月2日水曜日

ペルソナQ攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

カンストダメージ&怒りの鉄拳&憤怒の拳の効果について!QRコード付き!
力魔反転雪子の核熱発破でカンストダメージ!QRコード付き!
通常攻撃でカンストダメージ!通常攻撃=ゴッドハンド!?
↑上記カンストダメージを出すときにも利用しているスキル:デスサイズと状態異常:睡眠についての補足説明。

スキル:デスサイズについて
デスサイズは状態異常の相手に対し、ダメージが大幅に上昇するというスキル。
今作では状態異常(特に相手の行動が通常攻撃のみ+回避率0%になる混乱)が非常に強力なので覚えておいて損はない。

状態異常:睡眠について
状態異常:睡眠は行動不能+被ダメージ増加になる。
睡眠状態は1度ダメージがあたると解除される。
睡眠状態の敵に多段スキルを当てた場合、初段だけでなく全ての段のダメージが増加する。

検証データ
Lv99陽介の通常攻撃で
敵:ごーじゃすキングに対してのダメージ計測
デスサイズなし
敵通常時:690~710
敵混乱時:690~710
敵睡眠時:1040~1050
デスサイズあり
敵通常時:690~710
敵混乱時:980~990
敵睡眠時:1450~1460
というわけで、
デスサイズ:1.4倍
睡眠:1.5倍
ダメージが上昇している。
睡眠時にデスサイズ習得者が攻撃するとしっかりと効果が重複され
通常時の2.1倍(1.4×1.5)になるため、かなり強力。
とはいえ、1回ダメージを与えると睡眠状態が解除されてしまうので
カンストダメージを狙う時でもなければ、混乱のほうが使い勝手がよいです。

この他、ペルソナQ関連の記事は
PQ攻略メニューにて!

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ