ペルソナQ/PQ攻略・ネタバレ注意!ストーリー考察:迷宮&パワスポで入手できるアイテムについて

2014年7月6日日曜日

ペルソナQ攻略

t f B! P L

スポンサーリンク

発売から1ヶ月たったということで、そろそろクリアした人も多いかと思います。
ということで、各迷宮についてとパワスポで入手できるアイテムのストーリーに関する考察を少ししておこうと思います。
ストーリーのネタバレを含みますので、まだクリアしていない人は要注意。

迷宮とパワスポ
周回プレイしていると不思議の国のアナタのボスのセリフや雪子だけゆきねーちゃん呼びや順平の怪談話に対する玲の反応など結構ヒントや伏線のようなものがあることに気づきます。
第4層以降に明らかになる玲の正体や迷宮の正体から考えると
迷宮やパワースポットで入手できるアイテムも意味があるように思えます。

不思議の国のアナタ
元ネタは不思議の国のアリス。
パワースポットで入手できるアイテムも不思議の国のアリスの頁になっている。
生前のニコが読んだ本の記憶から作られたもので
ボス:ハートの女王様を撃破すると入手できるアイテムが読み古した童話本と
不思議の国のアリスを愛読していたことが伺える。
幼い頃から病院にて療養中だったニコの、外への憧れのようなものだったのかも?

ちなみにペルソナ:アリスの元ネタは、
真・女神転生1にて、ネビロスとベリアルに庇護されているゾンビ少女アリスが元ネタ。
一応、真・女神転生1のアリスの元ネタは不思議の国のアリスではあるものの
もはや原型はない。

ごーこんきっさ
P4組と接することで生まれた迷宮。
P4組の文化祭の記憶の影響でごーこんきっさに?
パワースポットで入手できるものは結婚式に関連したものが多い。
玲の運命の相手イベントにて、ウェディング写真をみて童話の王子様とお姫様が~という発言があることから、玲の結婚へのイメージにお姫様→シンデレラ→ガラスの靴があるものと考えらる。
どれも壊れてしまっているのは、死んでしまったためにもう結婚することはできないことの現れ?
また、運命の相手イベントにて、こんなドレス着たかったと過去形になっているのも伏線か。
ごーこんきっさのボス:慈悲深い聖職者が胡散臭い喋り方なのは
結局救われなかったニコ自身の神や神父に対する不信感によるもの?
入手できるアイテムも破れた福音書と、読み古した童話本に比べると不信感・怒りを感じるものになっている。

放課後悪霊クラブ
途中から学校から病院と変わる迷宮。
パワスポで入手できるものも、学校関連→病院関連へと変わる。
ニコ自身の生活の変貌?
学校へ通えない→日常生活の崩壊、病院での生活→死への恐怖が反映され、ホラーチックに?
この迷宮のボス:優しいドクター・大人しいナース・世話好きなナースの戦闘時のセリフも伏線になっている。
玲のセリフから、実際には優しかったと思われるナースなどが恐ろしいボスになったのは
手術が成功せずに死んだことへの恐怖や不信感からのものだろうか。

稲羽郷土展
郷土展とは名ばかりのお祭り迷宮。
これは作中にて、ニコの鎮魂のためと明言されています。
パワスポにて入手できるものを見ると
1周めでも、感のいい人なら今後の展開をなんとなく察してしまうだろう。
白檀香・沈香・伽羅香は焼香などで使われる香木。
楽譜はカトリック聖歌のものでそれぞれ
657番の楽譜:慈しみ深き
260番の楽譜:主よいよいよ
581番の楽譜:死者ミサ(レクイエム)
のようだ。
白いユリ・白いカーネーション・白い菊は葬式に使われる花。
白い帯は死に装束、白い壺は骨壺だろうか・・・。
こうやって列挙してみると、葬式アイテムばかり・・・。
この迷宮のボス:おともだちはニコが生前大事にしていた人形。

時計塔
生前ニコが病室から見ていた八十神高等学校の時計塔の記憶から作られた迷宮。
パワスポで入手できるものは時計関連のもの。
壊れた時計は死んだニコの命を表しているのか
それとも善と玲が消えるまでの時間を表しているのだろうか

2周目以降のプレイでは
上記のようなパワスポアイテムや
ボスのセリフや、玲の反応などに注目して進めると
1周目とは違った印象を受けるものも多いです。
1周目クリアした人は是非2周目もしてみましょう!

この他、ペルソナQ関連の記事は
PQ攻略メニューにて!

スポンサーリンク

このブログを検索

広告
ブログ アーカイブ

QooQ