3DS「ゼルダの伝説神々のトライフォース2」クリア記念ネタバレありプレイ感想!

2013年12月28日土曜日

ゲームプレイ感想

t f B! P L

スポンサーリンク

ゼルダの伝説神々のトライフォース2クリアしました!
ということで、恒例のネタバレありのプレイ感想!
ストーリークリア済み&マイマイなど収集要素は無視。

ゼルダシリーズほとんどプレイしないのに今回買った理由
私ははっきりいって謎解きアクションは苦手で、
これまでのゼルダの伝説シリーズも神々のトライフォースと夢を見る島くらいしかしたことがない。
そんな私がなぜ買おうと思ったか・・・
それは2つの理由がある。
まず1つ目は
これを見たから。
神々のトライフォース1のCMソングのアレンジが非常によい。
当時の1のCMは実写で、CMソングに合わせ変な踊りをしていたのが非常に印象に残っている。
なんだか懐かしくなり、久しぶりにゼルダをプレイしてみたくなったので購入したわけです。
2つ目は
2Dゼルダ。
64の時のオカリナを友人がプレイしているのを横で見てたら3D酔いしてしまったため、謎解き苦手なこともあって、それ以降ゼルダシリーズに手を出さなくなりました。
しかし、今回は2Dということで安心して購入できたというわけです。
これまでも2Dのゼルダでてなかったわけではないですが、その時は踏ん切りがつかなかったけど、今回は上記CMがいいきっかけになりました。

昔よりも快適に!
私がプレイした頃のゼルダと違い、矢や爆弾が弾数制ではなくなり、ゲージ制(時間で回復)になり、弾切れ時にわざわざ草むらを切る作業をする必要がなくなったのは嬉しい。
また、ダンジョン攻略に必要なアイテムがレンタル・購入でき、途中からダンジョンの攻略する順番が自由になったため、次どこへいけばいいのかわかりづらくなくなった。
謎解き苦手な私でもストーリークリアするだけなら詰まることなく進むことができたので、ダンジョン自体の難易度が昔に比べると解きやすくなっているような気がする。
とりあえず困ったら壁画!
使用する機会はなかったけど、詰まった時にヒントがでるヒントメガネなんてものも用意されているのも謎解き苦手な人にはありがたい安心設計。  
ストーリー序盤からセーブポイントにワープできるようになるため、移動も快適!
なんだか色々快適になったせいか、初見でもストーリークリアするだけなら10時間くらいでクリアできる。

やる気を下げる幾つかの要素
ストーリークリアまで楽しめたものの、いくつかの要素がやる気を下げた。
・残念な宝箱の中身&報酬
ダンジョンで謎解きをした後に出現する宝箱の中身が5ルピーだったり50ルピーだったりと非常にがっかりすることが多い。
また、各地にトレジャーハンターのいる洞穴の謎解きを頑張ってといても100ルピーで非常にやる気が削がれた・・・。
・ルピーの使い道
宝箱の中身やミニゲームの報酬などでルピーは溜まりやすいのだが、ラヴィオの店で全てのアイテムを購入してしまった後のルピーの使い道が特にない?
それもあってか、ミニゲームや宝箱開け、トレジャーハンターの洞穴などのやる気ダウン。
しかもそれらの報酬自体も少ないしね・・・。
・マイマイ集め
リンクの家から右下の方にいったところの洞穴にいるマザーマイマイに話しかけた後に各地に出現する迷子マイマイを収集することでアイテムを強化してもらえるのだが、個人的に小さなコイン的な要素があまり好きではない上に、それぞれの迷子マイマイに謎解き要素があり、やる気ダウン・・・。
夢を見る島の貝殻集めも面倒くさくて断念した記憶がある私には正直めんどくさい要素・・・。

ストーリーネタバレ!シリーズファンほど楽しめる?
基本的に絵にされた7賢者を救うだけで、ストーリ性は薄く、
夢を見る島のような切なさもなく、淡々としてるなぁ・・・と思っていたら
ラストの展開でやられた!
まさかラヴィオの正体がロウラルのリンクとは・・・。
しかし、ウサギがヒントになってたのかな・・・?
神々のトライフォースで裏世界にいったときのリンクの姿がウサギ。
他にもボスが見たことある敵だったり、ラスボス戦の攻略手順が似てたりと神々のトライフォースネタが多い?
他のゼルダシリーズを知っていると他にも色々気づける小ネタとかあったのかな?

総評
収集要素などを無視するとボリューム不足に感じるものの、ストレスを感じさせない作りでストーリークリアするだけでも十分楽しめる。
ミニゲームなどちまちまプレイするのも楽しい。
ただし、謎解き要素苦手な私でも詰まること無くクリアできたため、謎解き要素が好きな人には若干物足りないかも。
クリアまでのタイムアタックやミニゲームで高得点を目指すなどの楽しみ方が出来る人にオススメ。

スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ