PS3/Xbox360/WiiU/PC「バイオハザードリベレーションズアンベールドエディション」体験版配信開始記念プレイ感想!

2013年5月14日火曜日

t f B! P L

スポンサーリンク

5月23日に発売予定のバイオハザードリベレーションズの体験版の配信が開始されました。
PS3/Xbox360/WiiU/PCで配信されているようです。
とりあえず私はPS3でプレイしてみました。
容量は444.6MB。
体験版は非常に短い。
3つの難易度から選択できるものの、1回のプレイ時間は10分もかからない程度で終わる。
3DS版クリア済み。

携帯機から据え置き機への移植ということもあって、携帯機とは違った臨場感を味わうことが出来る。
また、携帯機から据え置き機への移植でグラフィック面で不安もあったが、モデリングやテクスチャがグレードアップされているようで綺麗になっている。
3D酔いしやすい私にとっては画面が大きくなることで酔いやすくなるのが不安だったが、3DS版をプレイしていて操作に慣れていたせいか大丈夫だった。
3D酔いは人によって大分かわると思うので、私のように3D酔いしやすい方はプレイして確認してみるといい。
私個人でいえば、バイオハザード6は3D酔いひどくて残念ながらプレイできなかったが、リベレーションズは大丈夫のようだ。

体験版の内容は、キャンペーンモード(いわゆるストーリーモード)の序盤の1シーンほどなのでとても短く、このゲームの魅力を伝え切れていなくて残念。
とはいえ、今作の操作性を十分確認できる。
ステージは若干暗めで、暗がりから敵がでてくるんじゃないかとドキドキしながら進むバイオハザードらしい構成になっている。
発売日前に操作に慣れておきたいという人も体験版をプレイしてみるのもいいだろう。
3DS版に比べると少し弱点狙いにくいかも。
また、新難易度であるINFERNALを体験することができる。
こちらではアイテム・敵の配置が全て変更されているモードで3DS版をやりこんだ人も楽しめるようになっている。
NORMALではハンドガンのみだが、INFERNALではマシンガンとショットガンが初期装備になっている。
レイチェルのところまで大差ないな~、と思っていたら、その後敵がうじゃうじゃと出る出る。
弾たりなくなって大きな新敵?に即死攻撃されゲームオーバー・・・。
ジルを雑巾みたいにお絞りて・・・。
新難易度こわー・・・。

体験版には収録されていないが、リベレーションズはキャンペーンモード以外にレイドモードというのがあり、これがすごいはまる。
レイドモードは、キャラクターや装備の変更をしながら、さまざまなステージをハック&スラッシュを繰り返して楽しむモードで、ネットワークを通じて2人で協力プレイもできるのが魅力。
3DS版ではキャンペーンモードも勿論面白かったのだが、ゲームとしては非常にこのモードが楽しかった。
本編はレイドモードといってもいいほど。
装備品の収集・強化などが、これまでのおまけだったマーセナリーズとは一味違った楽しみを生み出している。
とてもやりこみ甲斐のあるモードなのだ。

バイオハザードリベレーションズはとても面白いゲームなのは3DS版で体験済みで、非常にオススメのゲームなのでまだプレイしていない人は是非プレイしてほしい。
PS3/Xbox360/WiiU/PCと多機種に移植されることもあり、新たなプレイヤーが増えることを望む。
そして、リベレーションズの続編出てほしいものです。


スポンサーリンク

このブログを検索

ブログ アーカイブ

QooQ